プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレー語の発音

今日は、ファイーズと私の間で、ちょっとした感動場面がありました。

ファイーズは日本に行く前、私がまだ外で働いているときは朝から晩までお義兄さんのところに預けていたので、私よりもかなりマレー語を話せていました。
しかし、日本で4ヵ月半過ごした後、なんと、まったくマレー語を忘れてしまって、話しかけられてもポカンとしてるし、一日の間にもほとんど一言もマレー語を話さなくなってしまっていました。
家の近くの幼稚園に移ったのですが、そこはほとんど英語を話すところで、先生も最初は
「子供は大丈夫。すぐに中国語も英語も覚えますよ」
と言ってたけど、なぜかかたくなに日本語を話し続けるファイーズ。。。。なにか精神的なものもあるのかもしれないけど、この間、先生もすこし困った顔で
「英語は、、、全くわからないのかしら。何をいってもポカンとしてる感じだけど、、、。すこしは分かるようになってもらったほうがいいですね。」
と言いました。
幼稚園で教えてと言いたいところだけど、3、4時間しかないし、先生もたくさんの子供を見ている訳だし家でも少しは教えないと、と私も決意。まずは挨拶から、、、と
「ファイーズ!ぐっもーにん!」
最初は結構、照れましたが。

それと最近は、寝る前に日本語の本だけを読んでいたのをやめて、去年の幼稚園で使ってた英語とマレー語の本を復習してから日本語を読んであげることにしました。
しかし、マレー語は半分くらい辞書を引かなければ単語もわかりません。私も予習が必要です(汗)

昼間は、このごろテレビゲーム病にかかりつつあるファイーズをなんとかゲームから離れさせようといっしょに座って勉強しようとしていますが、やり始めてもすぐに
「分からん、分からん!もうやめる。ゲームしたい!!」
と言うので私もなんだか涙がでてきて、
「ファイーズが英語もマレー語も分からんかったら、先生も困るし、友達もできないし、ママも困る」
とわざと涙をぽろぽろ見せてみましたら、まだ純情な5歳には結構効き目があったみたいで、
「ぼく勉強する。。。」
と言ってまたやり始めてくれました。
そして、マレー語の本を広げて何回も何回も読んでいるうちに、もしかしたらものすごーく当たり前なのかもしれないけど、教科書に書いてる意味がふと分かったんです。

こういう教科書です。

malay2.jpg


拡大はこちらをクリック↓
malay1.jpg


それまでは、ただ、なんとなく繰り返して読んでいたんですがファイーズはなかなか覚えなくて、たしかに私も5歳の子にこれだけの種類の言語毎日覚えろと言われても、、、とあきらめモードで読んではいました。
ところが、

ba wang ビーエー、ば。ダブリューエーエヌジー、わん。 バワン!
ca wan シーエー 、ちゃ。ダブリューエーエヌ わん。 チャワン!
ro da アールオー、ろ。 ディーエー だ。 ロダ!
me ja エムイー、め。 ジェーエー、じゃ。メジャ!

と言う風にファイーズが読み始めて、その後、私も手伝ってそのように読ませるようにすると、その後、ほとんどの単語を読めるようになったんです。

そ、、、そうか。。。。

つまり、上の囲みの部分は、日本語で言う

「あ、か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ」

のことだったんですね。。。。!
私たちは小学校でローマ字を習ってから中学校で英語を習ったのでなんとなく自然に英語を読みましたが、マレー語はこうやって発音を覚えるんですね。

ファイーズも今まで嫌々だったのに、急に何かに気づいたように目が輝いて次々に単語を読み始め、習ったところまで全部読みました!

そのときの私たちは、まるで、ヘレンケラーとサリバン先生!?

そして、まだ習ってないページまで行くと、
「はいおわり。ここはまだ先生が読んでない。まるがついてないやろ。先生がまるつけたら読むね。ねー!ゲームやっていい!!??」
「・・・いいよ。」
ファイーズはさっさとゲームのところへ飛んでいきました。。。

やはり、私たちはヘレンとサリバン先生ではありませんでしたね。
しかも、優秀なお母さんならこれくらいのことはすぐに分かったんでしょうね。






スポンサーサイト

<< アジアンアクセサリー | ホーム | 公園 >>


コメント

応援してます!

sanaeさんこんにちは。
ファイーズ君、母さんと一緒に頑張ってるんですね!
親戚でもカナダにお嫁に行った方
いるんですが
中国系アメリカ人で
おばあちゃんは中国語オンリー
だんなさんは英語、奥さんは日本語で
その中で2人の子供は
育ったのですが、やはり大変なことも
多かったと思います。
お子さんも今は中学生
元気に暮らしているそうです。

日常使う会話なだけに
本当に親子で頑張られているなって
ブログからも伝わってきます!(^^)!

何もお役に立てないけど
心から応援してます!
頑張ってね!

それでも、人間だもの
こぼしたくなったらいつでも
言ってください!
親の気持ちは世界共通
一緒にお話しましょう!

うみですさん

ホロリ。。。。
いつも励まして下さって、ありがとうございます。

ご親戚の方はカナダですか。冬は寒そうですねー。
景色はきれいそうだなー。
どこに住んでいても、いろいろ大変なことはありますよね。
もちろん、日本でも。

でもこうして子供と時間を過ごせるということは本当はものすごーーく幸せです。
主人や両親や、周りの人に感謝、感謝です。
でもこぼしたくなったら、遠慮なくメールさせていただきます(笑)

まだ、マレー語は、かなり簡単な言語と言われているし、アルファベットなので、救いがあります。半年でぺらぺらになる人も結構います。
ファイーズと一緒にがんばりまーす。(たぶんすぐに追い抜かれてます)

タイ語とかギリシャ語とかみたいな変な文字でなくて本当によかった。。。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。