プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の教育テレビ

日本にいる間、ファイーズもまやも、教育テレビの子供番組を見るのが大好きでした。
私もいっしょになって見ていましたが、日本人の創造性ってすごいなーとよく感心させられました。

例えば、10本の黒い線が、いろいろな形になってストーリーを作っていく「10本アニメ」というのがあるのですが、ただの10本の線なのに、見てると本当に面白いんです。

それを見てファイーズが、色鉛筆でマネをして遊んでいました。
色鉛筆って色を塗るだけじゃあないんですねー。

bou1.jpg


bou2.jpg


bou3.jpg


それと、「日本語であそぼ」というのでは、宮沢賢治の詩とかをおもしろい演技つきで読んだり、俳句までやっていました。
ある日、柿を食べようと皮をむいていると突然ファイーズが

「かきくえばー かねなるなりー ほーりゅーじ♪」

と言い出したので親戚のおばさんが「この子、俳句よんでる~!?」とビックリしていました(笑)
テレビで言ってたら子供ってそのまま覚えるんですね!

マツムラ★さんもおっしゃってるように、マレーシアの創造性を育てる教育って、日本に比べるとちょっと「?」なところがあるように思えます。
ファイーズの図画のテストは「ぬりえ」でした。
それに対して日本では、年少さんのころからいろんな絵を描かせてもらってるみたいなので、早くから「自分で創造する」っていうことを教えられているような気がします。

でも、マレーシアでは言葉に関する教育においてはとっても恵まれてると思います。
はじめ、中国系の会社のスタッフが私には英語で、マレー人にはマレー語で、中国人同士では中国語で話してるのを見て
「この人すごい!!!」
と思ったら、マレーシアでは普通でした。

言葉の面では、子供達、二人とも主人に似てほしいなー。

ママに似たら大変だよー。覚えるはしから忘れていくからねー。。。。。。
スポンサーサイト

<< ランプ | ホーム | ファイーズの幼稚園 >>


コメント

こんにちは♪

こんにちは(^^♪
「10本アニメ」しってますよ~♪
おもしろいですよね。
「日本語であそぼ」も
楽しみながら
「じゅげむ」覚えたりして
楽しみながらだと、子供もどんどん吸収していって
素晴らしい~!

 言語は、日本ではお金を掛けても
なかなか習得難しいけど
マレーシアは恵まれていますね!

家は、日本語と山形弁の2カ国語?
話せます(^_^;)

うみですさん

日本では日本語と何々弁でじゅうぶんですよねー。
こっちでは来たばかりの頃「私、英語あまり話せないの」というと「どうして!?」と驚かれてましたからv-16
でも日本の教育番組とか教材って世界に誇れると思いますよ~~。離れて分かる日本のよさです。。。。

ファイーズ君、創造性が十分豊か!
お母さんから引き継いだ創造性と、お父さんから引き継いだ語学の才能を併せ持っていていいですよねぇ。
(えぇ、きっと引き継いでますよ、語学の才能)

教育TV おもしろいですよね。私も子供ができて初めて気づきました。10本アニメはうちのもはまってました。ファイーズ君に比べたらいい年なのに、やはり新鮮だったみたいです。

マツムラ★さん

ねー、10本アニメは私のようなおばさんでもはまるんですから、子供はみんな大好きでしょう。

ところがファイーズは、今絶対にはまってほしくなかったテレビゲームに最高にはまっています。アバが10年前に日本で使っていたゲームを出してしまったから。ゲーム中のファイーズは顔がゆるんでたまらなく楽しそうですv-12
なんで男はみんなゲームが好きなんでしょ(怒)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。