プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船の絵

日本の幼稚園に2ヶ月間通わせてもらって、驚いたことのひとつに、

園児のお絵かきのレベルが高いこと!!!

幼稚園最後の日に、ファイーズにみんなが描いたお絵かきを画集にまとめて下さったのですが、3歳の子もちゃんと何か描いてます!!
色も塗ってます!

それに対して、ファイーズの絵は、、、、、がーーーん。

子供のお絵かき指導の本の中に、「子供にはあまり早いうちから形を教えないほうがいい」と書いてあったので、私もファイーズには全く絵を教えてはいませんでした。
私が時々描いてるので、見て自然に描くようになるのかなーとも思ったりして。
でも、幼稚園の画集の中のファイーズの絵を見て、ちょっとショック。

車の絵を描きかけてるけど、途中でやめてバッテンを描いていたり、アルファベットを書いていたり、、、、、。

マレーシアの幼稚園で、あまりにも早くから文字を教えられて、丸(マレーシアでは「レ」のマーク)とバツをつけられてているから、お絵かきもそういう風な感覚になっているみたいです。
上手に描けなかったらすぐに、自分でバッテンを描いてしまいます。
ファイーズは、中国系の幼稚園に通っていたので、中国語、マレー語、英語を習っていて、語学に関してはとっても恵まれた環境だけれど、美術に関してはちょっとどうかな?と思います。
だって、美術のテストは「ぬりえ」だったから。。。

日本の幼稚園では毎日のように先生が広告の紙で手裏剣や刀や、紙鉄砲を作ってくれて、それを持って帰っては楽しそうに遊んでいました。

子供向けの教育番組を見てもすごいと思うけど、日本の教育って、すばらしく「創造力」を育てる教育なんだなーと関心しました。

マレーシアに帰ったら、マレーシアでは学びにくいものを自分で教えてあげられたらな。。。と思いました。

そして、最近、ときどき絵を描かせるようにしているんですが。。。。。

船の絵 その1
hune1.jpg


おじいちゃんと魚釣りにいくのが大好きなファイーズは、いつもそのことを絵に描いてくれます。
色を塗ることを教えようかなと思って、ちょっと塗るのを手伝いました。
船しか描いてないから、海の中に何か描いたら?とか、島とか描いたら?とアドバイス。

船の絵 その2
hune2.jpg


日を改めて、またお絵かき。
やっぱり船の絵。前にママが言ったとおり、後ろに島を描きました。
あ、釣竿が垂れてるね。たこと魚が増えてる。

船の絵 その3
hune3.jpg


また日を改めて。
描いてるときにおばあちゃんが「お空に太陽ないの?」と聞くから、太陽を描きました。
やっぱり島は同じ場所にありますねー。
山で拾ってきたどんぐりとお菓子箱のふたで、一緒に額を作り、つけてみました!

船の絵 その4
hune4.jpg


お、スピード感がでてきたんじゃない?
でもやっぱり、ママに言われた通り、島を描いて、おばあちゃんの言ってた太陽を描いて、ヘリコプターと、飛行機と、鳥と、雲と、空にあるもん全部描いたんだね。。。。


「それにしても、、、、。ねえ、お母さん、なんでこの子、船の絵しか描かないの~~??」
と母に言ったところ。
「あんたも船の絵ばっかり描いてたやん。」
「えー?そうだっけ?」
過去のことは見事に忘れていく私。
でも家の中をよく見ると!

高校生のときに描いた大阪港の船の絵(割り箸と墨を使用)

hune5.jpg


(拡大を見たい方はクリック)
hune5a.jpg


浪人生のときに作った木版画

hune6.jpg


(拡大を見たい方はクリック)
hune6a.jpg


あははー。
本当だー。同じやん。
思い出した。私は、廃船が好きで、よく港に行っておりました。
特にこの船の構図が気に入っていました。

「高校のとき、船の写真を撮りに和歌山まで行ったやろ。」
(当時大阪に住んでいました)

あまり覚えていませんが、そのようです。

船好きは、私ゆずりだったみたいです。
あ、違う。私のお父さんだわ。
ううん。違う違う。おばあちゃんが昔話をするときには、おばあちゃんのお父さんに船で漁につれていかれたと話していました。

じゃ、代々船が好きなのね。(なんて単純な結論。。。。)



スポンサーサイト

<< 無事マレーシアに戻りました! | ホーム | 父の実験 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。