プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー焙煎 第2弾

主人の田舎のコーヒーの実を乾燥させて焙煎した自家製コーヒー、友達にも飲んでもらって好評だったため再び採集!↓

前の記事

前回フェイスブックにもアップしたところ、今はジョーホール州の一部でしか栽培されていないリベリカ種ではないか?とのこと。そういえばふつうよく見かけるコーヒー豆とちがって形がいびつだな、野放しで育っているからかなと思っていたのです。粒も大きいし、普通2つで一つの実になっているけど1個が退化してもう一つだけ大きくなった豆が結構な割合でありました。

お義父さんに聞くと1960年代裏庭で採れたコーヒーの実は1キロ20センで売れたとか、安っ!

今回自分一人で採るのは大変なため、主人に「このコーヒーはすごく貴重らしいよ!」とそそのかして、はしごで採ってもらいました。だってこんなに木が高い!上の方は届かずもったいなかったけど3キロほどの実が採れたのでコーヒー豆は300gくらい。

IMG_6027.jpg

IMG_6046.jpg

IMG_6048.jpg

うちに戻ってから、友達と一緒に焙煎。網でやったり、フライパンでやったりしながら、お店で買ってきた豆の色に近づけました。

IMG_6279.jpg

IMG_6281.jpg

真ん中が買ってきたRangit Coffeeの豆、マレーシアブレンドだそうで、リベリカ種らしき豆が混ざってます。

IMG_6287.jpg

コーヒーについて、そういえば前に働いていたフリーペーパーsenyumでも特集されていました。
(実はデザインは私が担当。なつかしい~)↓

幻のマレーシア産コーヒーを探す

そして、マレーシアのコーヒー栽培の歴史!↓

消えたコーヒー農園

知れば知るほど美味しくなる自家製コーヒー。

IMG_6288.jpg

水彩で絵も描いてみました。

IMG_5864.jpg

コーヒーの木ファンになってしまい、今、アクリルでも描いてみているところです。


スポンサーサイト

<< アフタヌーンティー | ホーム | ドリアン >>


コメント

先週末はお会いできて楽しかったです♪

消えたコーヒー農園の記事、とても興味深く読ませて頂きました! こういう歴史的背景があっても、リベリカ種の生産を今日ま
で細々と続けてこられたジョホールの農園さんに感謝ですね。

さなえさんのコーヒーの木の絵も素敵です❤

なすはさん

私もとても楽しかったですー♪

よく考えたらなすはさんと実際に会えるまでの期間は
結構長かったですよね!

でもずっと繋がっててもらえてとってもうれしかったです!
やっぱりブログはコツコツつづけよう~っと思いました♪

これからは「絵」カテゴリーを増やそうと計画中です。
またたまにのぞいてみてくださいねー☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。