プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥパの籠作り

いつもはハリラヤ前日に主人の実家に帰ったりするのですが、今回は少し早めに帰ったので「クトゥパッ」の籠作りに初挑戦!前から作ってみたいと思いつつ、帰ったときにはもうできているので習えなかったのです。

お義母さんが材料を買うところから見学できました☆

道路沿いの小さな卵やさんでやしの葉っぱを買います。(ドドールというお菓子も売ってた)

DSCF9665.jpg

「この葉っぱって、庭に生えてるのじゃだめなの?」と聞いてみると「この辺にはないよ~」とお義母さん。やしの葉っぱが大きく広がるまでの新芽の部分を採らないといけないらしく、使っているのはほとんどインドネシアからの輸入らしい。確かに庭に生えてるやしの葉っぱの新芽はこんなに長くない。。。

DSCF9668.jpg

この葉っぱはまだ、開いてない状態なので真ん中の筋を取り除くと1対の長いリボンができます。
それを手に巻いて編んでいくのですが意外に難しい!!
断食中でお腹が空いているからなのか、全然覚えられない!!
それでもなんとか作れるようになったころ、眠気がさしてきてウトウト。
ちょっと寝てからまた続きを思って、目覚めたらもう忘れていました。

DSCF9672.jpg

完成品!最後のほうには「お!きれいにできてるね」と言われて、ホッ。

DSCF9673.jpg

実はクトゥパッには2種類あって、これはバワンという形のもの。たまねぎの形に似てるからかな?

DSCF9675.jpg

もうひとつはサテ。ひし形で、よく飾りにも使われます。
こっちの方が作るのは簡単です。分かりやすい作り方はYouTubeで。

こちら

籠ができたら、水で湿らせたお米を籠の半分くらい入れていきます。
この入れ加減が結構重要。入れすぎると固くなるし少ないとやわらかすぎるから。

DSCF9685.jpg

チビッ子レディー達もお手伝い♪

DSCF9691.jpg

この後大きな鍋で4時間茹でます。

関連記事はこちら↓

2010年ハリラヤ

関係ないけど庭に生えてたバナナです☆

DSCF9710.jpg

4時間後、できあがりー!
これを包丁で切って、ピーナッツソースをかけて食べます♪

DSCF9753.jpg

スポンサーサイト

<< ハリラヤもとっくに終わり引っ越ししました。 | ホーム | 断食中のご飯 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。