プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ旅行 2日目の晩

モザイクの不思議なインテリアに気分はハイテンション。
さすがIsshi。こんな素敵なところ見つけてくれてありがとう~~!

インテリアはもちろん出てくる器やグラス、小物類が全て可愛すぎる。

100929- (25)

100929- (26)

100929- (28)

100929- (29)

みんなでワイワイやっていると・・・

100929--(22)a.jpg

なんとフンデルトワッサーと40年間もお友達だったという創設者ご本人のプロフェッサーが出てこられて、全部のお部屋を見せていただけるとのこと!

100929- (30)

100929- (31)

いつまでも大騒ぎの私達をイスモヨと運転手のお兄ちゃんはいつまでも気長に待っていてくれました。

100929- (32)

100929- (35)

100929- (36)

それにしても部屋でのモデル撮影会、ハイテンション過ぎてJちゃん怪我した。もう大丈夫かな?

そのあとプロフェッサーの書斎にも案内していただき戦争や歴史、美術についてなどお話をたくさん聞かせていただきました。本の多さにびっくり。たこらお気に入りの本が見つかってよかったね。

100929--(2).jpg

100929- (40)

そして夜見えたのは、ムーンボウ、月の虹ってあるんだね~。
最後にプロフェッサーが月の下で話してくれたこと。
「自分達の歴史を勉強しなさいね。そうすればいろんなことが見えてきますから」

100929- (41)

深いお言葉・・・。

15年以上お世話になっているもう75歳くらいの社長にも同じ事を言われてました。私ってまだまだ浅いわ。勉強しなきゃ~。

ここでの思い出は明日に続きます。


スポンサーサイト

<< バリ旅行 初日~2日目 | ホーム | バリ旅行 3日目の朝 >>


コメント

恋に落ちたように一瞬夢中になったよねーみんな。冷静になれてよかった。
湧き水プール浴はいつか楽しみたいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

満月の魔術か。

あんなに土砂降りでケチャッダンスが見られなかったというのに。思いつきでMICHIへ向かい、インドネシアじゃないみたいな食事にありつき、教授との出会い、薄暗い光の中で見たいろんなテーマの客室。最後に時間とは関係ないみたいな教授の部屋。そして月光。なんだか物語へのいざないのようでドキドキだったねーその後はしっかり関西人的算段をした私達のチョイスってばっちしだったね。

odakaへ

ほんと、恋に落ちてしまった満月の夜だった。

でも誰かが冷静になって計算してくれてよかった・・・。
湧き水は今度の楽しみだね。
きっと数年後にまたあそこできゃーきゃー言ってる気がする。
今より数本しわの増えてしまった顔で・・・(笑)

issiへ

えーー!!!? 思い付きだったの!?
やっぱり、あれは満月の魔法だったのねー。

もしかして、あのまま湧き水に入ってしまってたら現実に戻ってなかったりして♪
魔法にかかりきれない年になちゃってたかな?
すでに。。。

んでもやっぱり本読んで勉強することは大事だと子供に教えようと思いました。
(私はもうすでに限界あるからネ)

シンガポールで本好きの子供を持つお母さんと話をしていて、なぜ本好きの育ったかを喋ってたら、本だけは好きなだけ買って与えてたと言ってました。

確かに我が家もオモチャは全然買ってくれなかったけど、本はいつも買ってくれた記憶が。
特にブルーナのうさこちゃんシリーズをまとめ買いしてくれた時は、ねだったこっちがビックリしたけど嬉しかったなー。

COCAちゃん

そうかー!そのくらいの投資はしないといけないね。

こっちの紀伊国屋で買ったウルトラマン2冊、学校に持っていってなくされた事実を今日知って、せっかく買ったのに「コノヤロ」と思ったけど、また買ってあげないと(苦笑)
ブルーナのうさこちゃんシリーズをまとめ買いしてくれたお母さんすごい☆
大人になってからそんな風に感謝してくれるかなv-238

フンデルトワッサー♪

とお友達だった方なんてすごすぎるー!!
ウィーンのフンデルトワッサー・ハウスを一度見てみたいんです((*^o^*)
洋服の専門学生時代、物づくりに携わりたいなら
あらゆる分野の芸術を見なさい、とよく言われました。
そういえば最近全く美術館にも足を運んでいないし。
わたしの好奇心をもっともっと刺激しなきゃ!!
生きてる間が全て勉強のとき ですよね(*゚ー^)/

hirameさん

私達もそれを聞いて、ええーーっv-237とびっくり。
フンデルトワッサーはじつはとっても○○な人、とか意外なの話も聞いてしまいました。美術館の本とかも書いてらっしゃって日本人じゃないけど日本語が上手で京都にでも住んでいそうな親しみやすいなおじいちゃんという印象でした!

また日本にも来られるらしくてまたお会いしたかったけど残念です~。

私もなかなか美術館とか行く機会がないので久しぶりに刺激を受けましたよ~v-238

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。