プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリラヤ2008

ハリラヤの帰省から帰ってきて、約1週間たちました。

今年のハリラヤは新しい家ができていなかったので、以前の家の一部を移した仮住まいに、親戚の39人と同居してきました・・・。
義父母、お義兄さん1の奥さん2人子供8人、お義姉さん1夫婦と子供3人、お義兄さん2夫婦と子供3人、お義姉さん2夫婦と子供3人、お義兄さん4夫婦と子供3人、私たち夫婦と子供2人。(←まさに全員集合です。)

081010-12.jpg

それはそれはすごい人口密度。人が多いのはマレーシアに来てずいぶんなれましたが、今回困ったのは昼間、水道から水がほとんど出なかったこと。
普通の日は問題なく出るのですが、マレーシアの田舎は水道の圧力が弱く、ハリラヤで近所にもたくさんの人が帰省すると、他の家でもたくさんの水を使うため、特にお昼はほとんど水が出なくなります。それでもこの人口の三度の食事と訪問者のご飯を用意しなければならなかったので、雨水も貴重な水源。瓶にたまった水でマンディー(水浴び)してました。紙皿を使ったりしてなんとか4日間をしのぎましたが、やっぱり衛生状態も保てないので家に帰ってからファイーズとまやが下痢。お義姉さんの子供もそうだったみたいですが、私は大丈夫でした。私のお腹もずいぶん強くなったようです。。。

窓がまだない新しい家で、主人が寝るというので、見に行ったけどまだ瓦礫だらけ。
「無理でしょ」と私は言ったけど、なんと、部屋を掃除して、電源のコードをひっぱってテレビとDVDを持ち込んで、カーペットを引いて、快適空間に!?
「ここでいっしょに寝ようよ~」というから、「イヤです!!!」と断りましたが、主人は結構気に入って大雨の夜も私の心配をよそに涼しげに寝ていました。

081010-11.jpg

そして、ハリラヤ当日。
出来上がる予定だった家の前で、全員赤い服を着て、写真撮影をするという二番めのお義姉さんの命令でみんな赤系の服を用意しましたが、家ができなかったので撮影は中止。
でも今回思ったのは、通常はみんなバラバラの赤青黄オレンジグリーンと、カラフルすぎるけど、この人数がいろいろな赤で同系色の服を着て集合すると、とってもきれい!

081010-3.jpg

(ハリラヤの朝、男性陣はモスクへ向かいます↓)

081010-4.jpg

そして、この後姿は!!??

081010-1.jpg

じゃ~~ん!
ハレの日なので、特別にまやに髪の毛をつけてあげました♪
まやもこれは大切なものと分かっているらしく、つけてもらった後に
「これ、とったらだめね!」と言いました(笑)

081010-2.jpg

いとこのアティラと、お義兄さんの手作りブランコで遊ぶ二人。
(傾いてるけど・・・)

081010-8.jpg

でも、よくけんかもしてます・・・。
(まやが人のバックを奪おうとしている)

081010-9.jpg

そして、このバジュクロンは、お義母さんがまやのために手作りしてくれました!
実はこの家がこんな人口密度になるのも、お義母さんがとってもやさしい人だからなのです。

みんな奥さんや旦那さんの実家にも行くけど、すぐにここに戻ってきます。(もっと、分散しようよと言いたいけど・・・)
お義父さんはよく怒ったりしてるけど、お義母さんが怒ったり、誰かをしかったりしてるところを私はまだ見たことがありません。ファイーズもネネ(おばあちゃん)が大好き♪

また、ファイーズとまやの写真や家族写真は、パスワード記事にてご報告しまーす。

スポンサーサイト

<< 家族写真 | ホーム | もうすぐハリラヤ! >>


コメント

お疲れ様でした!
やっぱり色んな文化があるんだな~と
身近に感じながら読ませていただきましたが
大変なことも多そうですね!

疲れを貯めないように
お体御自愛くださいね♪

まやちゃんの晴れ姿かわいい(^v^)

うみですさん

ありがとうございます。文化、確かにいろいろ違いがあります~。
ずいぶん慣れた私でしたが、今回は「人数多すぎ+家が小さくなった+水が出ない」だったので、主人が4泊5日にするといいましたが3泊4日にしてもらいました。家に帰って洗濯できて、ほっとしました~。

ちょっとゆっくりしながらまたぼちぼちアクセサリーも再開しようと思います♪

そこに3泊したというのが尊敬です。すごいなぁSanaeさんは。
子供たちは大勢に囲まれて案外楽しんでいるんですよね。

マツムラ★さん

イエイエ尊敬だなんて♪
実は私は今でも結構お客様ぶっていて、みんなが朝食を準備中に、夜の間にためていた貴重な水道水をバシャバシャつかって白い服を洗濯し(←黒い服はカビが生えても目立たないけど白い服は3日たったらカビが目立ちますもんね。)誰かが「あ、水がいっぱい減ってる~」と言うのも聞こえないフリして、子供を置いて遊びに行くので意外と大丈夫です。(マレーシアでは遠慮は禁物・・・)

そして子供たちはやっぱり大勢の中で楽しそうですね!

昼間に水が殆ど出ない日が数日続くなんて・・・凄過ぎる・・・。 主人は、電気工事の関係で一晩エアコンが使えない、ってだけで「今夜はホテルに泊まるから」って言うくらい(汗)。 

それにしても39人は多いですね! 主人の祖母が亡くなる前は旧正月に親族が集まって会食したりしてましたが・・・留学中などで出席できない人もいたのでせいぜい20人程度? 泊まる場所も別々だったし・・・。 

Sanaeさんは凄いですね。 結構タフだと思います。 私も親戚の集まりとか面倒かな~なんて思ったことがありますが、 「嫌だな~」って思っちゃうより、どうせやらなきゃならない事なんだからマイペースで「出来るだけ楽しんでしまおう!」って考え方を持ったほうが楽になりますよね!

とにかくお疲れ様でした~(笑)。

Kさん

こんばんわ!
確かに今回の人数と物理的不自由は例年よりも厳しかったです(笑)
(←年々子供が増えてるし、去年はファイーズの怪我で日本にいたからまぬがれた)

でもこんな私も数年前までのハリラヤにはいつもホームシックになって部屋でシクシク泣いていましたよ~。相手のちょっとした冗談も分からなかったので「お義兄さんは私が英語もマレー語も話せないからアホやと思ってる・・・」とイジけていると主人に、「は~?みんなお前のこと可愛がってるのにそんな訳ないやろ~。アホちゃう?」と言われました。ワガママな末っ子君のお嫁さんなので、他のお嫁さんより年は上だけど何もしないでいろいろ見逃してもらってることが多いです。

確かに親戚で集まることをとても大切にしてる文化なので、その義務は果たしてあとはマイペースで楽しんじゃったらいいですよね!

Kさんも私とは違う部分で大変なことも多いと思いますががんばってくださーい(笑)

お疲れ様でした~
記事読んだだけで、
「私にはぜ~~たい無理!!!」と思っちゃいましたよ~。
そして、色々な文化があるんだな~
と改めて実感しました^^

39人と仮住まいに同居?!
本当にお疲れ様でした!

でも大勢でワイワイお祝いするのもいいですね。
うちの旦那の母も兄弟も皆ペナン島在住なので、
集まってもその後は各々帰宅し、皆で寝泊りするということがありません。
その分私は助かってますが(笑)

来年は新居で居心地良い帰省になりますように。

v-5ゆうりさん

私も日本でご主人の実家で同居されて苦労されてる方とかの話を聞くと、
「絶対無理~~~!お姑さんがマレーシア人でよかった。」と思うときもあったりします(笑)

たまに帰るくらいは楽なものです♪(←終わってしまえば強気な私。)
やっぱりお互い、たまになのがとってもいいですよね~v-22


v-5なすはさん

みんなその人数にかなり驚いていますね。私も数えてみてびっくりしましたが・・・

でもほんと、その時は、あまりの人の多さに頭がクラクラするときもありましたが、終わってしまえば大勢でワイワイしたのも楽しい思い出です。
あまり旅行にも行かないので、たまのお泊りで荷造りするのは、結構楽しみだったりもします。(←・・・私って、幸せなの?不幸なの??)

来年こそは、ゆっくりとお部屋に泊まれることを願います☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。