プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の給料

私の最後の給料、やっと口座に入りました!会社を退職したのが4月13日なので、本当はその月の給料は4月25日に入るはずですが、2ヶ月かかりました。
というのも、外国人の会社員は退職の前に税金を全部払ってからやめないといけないので、退職前には総務の人から「税金事務所に行って、税金を払ったという証明をもらって来てくださいね。どこの税金事務所でもできるから。その証明がないと、最後の給料が支払えません。」と言われ、主人に頼みました。そして主人がKLの税金事務所に行ったのですが、「お前のファイルはスレンバンにあるから、そこじゃないと分からないと言われた。」と少々お怒り気味で帰ってきました。
そこで、私たちは会社を退職後に、再びスレンバンの事務所にいきました。すると、係員の人は「あなたの税金はKLで支払われてるから、ここでは分からない。2004年の分はもうもらってるけど。」ということで、2005年と、2006年の分をKLの事務所に問い合わせてからレターをくれるということになりました。私たちはすでにマレーシアのお役所があまりにもスローな事を知っているので、レターは数ヵ月後だろうと思って待っていました、すると、意外にも3週間後くらいに届きました。
が、、、、。追加の税金が私の給料の3分の1くらいの金額あると書いてあり、「ええー!こんなに払ったら私の最後の給料なくなっちゃうよ~。問い合わせてー!」とまたまた主人に頼みました。でも数日間、担当係員が休みだったりして返事はなし。そして、主人が今まで支払った税金や、会社から支払われた証明やら全部スキャンして、「これだけ払ってるけど!」って感じのFAXを送って電話したら、係員の人から「追加税金はありません」という返事をもらいました。。。。そしてつい最近、修正済みのレターを受け取った総務の人から「Happy afternoon!」から始まり、「最後の給料が振り込まれますよ」というメールをもらったのでした。
よかったよかった♪それにしてもこの国では、なんの変更もないビザの更新だけで、去年も4回、主人はイミグレーションに通いました。
次回から私は働かないビザに切り替えなんですが、もう2回イミグレーションには行ってますけどまだ終わってません。そのためにシンガポールまでも行かされて。。。
でもまだ私の場合、主人がいろいろ文句言いながらもやってくれるので助かりますが、一人でマレーシアで働いてる人ってすごい。
私はこういう関係のことが、とーーっても苦手です。ビザ更新の時期になると、なんだかマレーシアに嫌われてるみたいな感じがして、この国に住むのさえ嫌になるときもあります。
外国人妻をもつ夫も大変ですね。。。また今度、ビザ更新の苦労話も書きます。
スポンサーサイト

テーマ : マレーシア - ジャンル : 海外情報

<< ホットケーキ | ホーム | ロングネックレス >>


コメント

私もたいがい役所なんかで面倒くさい目にあわされたけど、マレーシアではもっともっと大変そう。。。
こういうのって、ほんとに嫌になるもんなー。
お疲れさまです。だんなさんもガンバレ~!

rieちゃん

そーそー、日本もそうだよね。こういうのが一番めんどくさいね。どちらかというと事務が苦手な私達には特に。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。