プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに激怒!

ひさしぶりに激怒した出来事がありました。

朝、寝ぼけた頭のまま、セブンイレブンにパンを買いに行って、本当はパンだけを買う予定だったけど、グレープジュースも飲みたくなってレジに持って行きました。そしてお店の人が、レジでグレープジュースをピッとスキャンした瞬間に、はっと気づきました。

パンだけを買うつもりだったので、お財布を持っていかずに家にあった1リンギ札5枚を持っていったのでした!お金が足りない!!(←おっちょこちょいの私、財布を持たずにレジに言って、お金を取りに帰ることよくあります)

パンは絶対必要だけど、朝だし時間ないし、取りに帰るのめんどくさいし、グレープフルーツはもういいや、と思って、
「ゴメン!お金が足りなかったから、グレープジュースはキャンセルして」と頼むと

「キャンセルできない。だから、お金を取りに行ってきて。」

というのです。
「は?キャンセルできないって、どうして?もし、レジ間違えたらどうするの?」と聞くと
「僕は間違っていない」というので、ムッとして
「キャンセルのやり方がわからないの?」と聞くと
「違う。一度スキャンした商品は、もうキャンセルできない。いくら持ってきたの?」と言って私のお金を取って数えるので、私は今度はムカ~ッと来て、
「どうしてキャンセルできないのよ!!」とカウンターを叩いて怒りましたが、英語も下手だし、口げんかに勝てないタイプの私はそれ以上言う言葉が見つからず、
「もういい!お金返して。」と5リンギを取り返して、家に戻りました。

そのまま戻らないでいてもよかったんだけど、朝ごはんがなかったので、寝ている主人を起こしていっしょに来てもらいました。
まだねぼけ眼の主人は、
「は~?英語が通じなかったんじゃないの~?」と言いつつも、いっしょに来てくれて、話をしてくれました。
最初、穏やかに「どういう話なの?」と聞いていましたがだんだん彼の言うことがおかしいと主人も感じて、でも私とは違って冷静に、話をしますが相手はキャンセルできないの一点張り。
私はもう長く店の中にいたし、(←全然長くない。ジュースどれにしようか一瞬考えて選んだくらい)
それくらいの予算は持ってないといけないとか、ますますわけの分からない理論を持ち出してくるので
「もういいよ。時間がないし。ここのマネージャーに聞こうよ!ほんとにキャンセルできないのかどうか。」
と脅し文句を言って、お金を払って店を出ました。

私はなかなか納得できず、「結局、こんなちっちゃな外国人だからって、馬鹿にしてるのよ。」とブリブリ怒っていたら、主人はその後、マネージャーの電話番号を聞きに行ってくれて、しばらくしてから店のマネージャーに確認を取ってくれました。

すると、マネージャーが言うには、地域によっては、あまりキャンセルが多いと、集計が合わなくなるからキャンセルしないようにしているところもあるとか・・・・。
ちなみに、この回答って納得できますか~?
そこら辺の小さな店だったらともかく、国際展開のセブンイレブンですよ~。
主人もできなかったみたいで、次はセブンイレブン本社に電話してくれました。
すると、今度は
「キャンセルできないはずはない!その店はどこですか!?」と驚いて聞かれたそうです。こちらは納得。
でも主人は店の場所については本社の人に答えず、かわりに、今朝のスタッフに直接、こう注意したらしいです。

「もうお客さんにキャンセルできないっていうなよ。もし、マネージャーに何か言われたら、本社に電話しろ。そしたらマネージャーが首になって、お前がマネージャーになれる!・・・日本人はうるさいんだから気をつけてね。」

自分のおっちょこちょいから始まった嫌な朝だったけど、最後には一応納得できる答えがもらえてスッキリ。
私一人だったら解決できなかったナ。いつもありがと!


私は通常、こっちの人にムッとすることはあっても、外国人だしそんなに大声で怒ったりすることはないけど、今まで覚えてる中で、あまりの理不尽さに怒鳴ってしまったことはあと2回。

最初はビザの申請のためイミグレで、書類を提出する度にまた違う書類が足りないと言う理由で3回返され、英語で怒りを表現できなかった私は、
「どうして、一度に必要な書類を言ってくれないの!!!」と日本語で切れました。
(今だからわかる、それはとっても危険な行為。短気なスタッフだったら目の前で書類を破られるとか・・・今はもともと数回通うつもりで申請に行きます。)

もう一回は、駐車場でいきなり車が出てきて主人の車と衝突。向こうが悪いのに一方的に修理代を請求された時。


私、もし一人だったら絶対外国には住めないな~とよく思います。
一人で外国に来て、働いている人って、ほんとに、すごいわ~と尊敬します。。。


スポンサーサイト

<< 子育て | ホーム | マンゴーゼリー >>


コメント

価値観の違いなのか、、
納得できないことって多そうですよね!

でも、本社に電話出来る
旦那様の行動力にも拍手!!

ちなみに私は近所のコンビニで
お豆腐を買ったら
食べた瞬間にすっぱい!!
子供達から豆腐を回収し

コンビニへ、、それでも
何だか分からなかったので
私も本社に連絡、でも
「そんなはずはない!」みたいなことを
言われて。

「でも、本当に買ってすぐなのに
すっぱかったんです!」
私も、負けずに言い切りました!

食べ物に対して不信感も強い
この世の中と言うこともあるのですが

ちゃんと相手に伝えることで
同じ想いをする人が少なくなるんだったら
きちんと使えておくのも大切ですよね§^。^§

sanaeさん、。お疲れ様でした!

うわ~、典型的なマレーシアのサービスを受けてしまったんですね。このお怒りはごもっとも。

きっとそのマネージャーがキャンセルはできないというポリシーの元、営業している支店だったんでしょうね。
そう考えると、スタッフがキャンセルできないと言い張るのも分かる様な気がします。(店長の指示に背いてキャンセルすると自分の首が飛ぶから)

私もマレーシアに長年住んでますけど、納得の行かない理由でごり押しされたことなんて数え切れないくらいありますよ。。。
「Customer is always right」っていう精神が無いですよね。

それにしても、旦那様が本社にはどこの支店か明かさず、直接スタッフに賢いアドバイスをされたことには天晴れです。スマートな解決をされましたね!

v-5うみですさん

えー。日本でもそんなこと言われるなんて。。。
でもせっかく報告したのにそんなはずないってどうして分かるんでしょうね。食べてもいないのに!

マレーシアでは、豆腐がすっぱいことはかなりの確立であります~。

友達はレストランで食べた豆腐が酸っぱいよと言ったら、料金をおまけしてもらいましたが、お店の人がその豆腐料理のトレイを捨てたかどうかは不明です・・・(汗)

v-5なすはさん

「Customer is always right」て精神、本当にどこにもないですよね~。主人でさえ「お前、お客さんが一番偉いと思ってるやろ!」というので「お客様は神様よ!」といっておきました(笑)

でも私は「なんでキャンセルできないのよ~~!」とジタバタするしかできませんでしたが、主人はこういうところは偉いな~とちょっと惚れ直しましたv-254

大変な目にあってお疲れ様でした。

私も独身ではたらいてたときはしょっちゅう喧嘩?クレーム?をしてましたよ~。懐かしいな。
一人だったぶん、気が張ってたのかも。
最近は諦めて期待しないぶん腹も立ちにくくなったかな。。。いいのか悪いのか。

まだ結婚する前にSANAEさんのケースと同じく主人が運転する車にぶつけられて、逆に文句を言われたのできれて逆に200リンギット取り返しました。

そのとき怒りを倍増させたのは主人。。。だってへこんだ車の中で頭を抱えて溜息の連発。。。一言たりとも発せずにうずくまってたのです!
目が点になりましたが興奮してたのもあり、
”あんたに任せてはおれん、そこに一生座っとけ”とばかりに色々とわめいてしまいました。思えばあのときから鬼嫁の片鱗が見えてたかも。。。

今でもたまぁに理不尽なことがあると、私がしゃしゃり出る羽目に。。。なんで外国人の私が話をしなきゃならないのかしら?へんです。

話がそれましたが、
ご主人は理論的で素晴らしいです~!

ほんと、どこのお店でもそうですけど店員さんをちゃんと教育して楽しく買物させてほしいなぁって思います。


milaさん

まぁあああ~v-238
なんて素晴らしい奥さん!!
自ら矢面に立って、家族を守ってあげている!

それにしてもmilaさんは、さすが、独身で働いてただけあって度胸がありますv-218

私達夫婦は、二人とも小心者なもんで、車の事件では私は怒ってどなったものの、向こうの人が今度はした手に出て、「これは彼氏の車だから彼氏に怒られるからお願い何とかして・・・」と頼まれて、私達馬鹿夫婦は結局、気の毒になってお金を払ってしまいました。。。(今になって気づく、うまくやられた。だって、その車かなり長い間へこんだまま走ってましたもん!)

マレーシアの店員さんが教育されて、いつでも楽しく買い物できる日ってくるんでしょうか。。。(←私もすでに諦め、期待せずモード)

こちらのひとって、人の話ききません。 文句言う人がおかしいというかんじ? その出来ないということがきちんと説明できない店員もおかしい。 ただ、キャンセルできませんと言うだけでしょ?説明できないひと多いですよね。 あと、マネージャーがめんどくさいんじゃないかなあ。 私なんかジャスコでカードで支払いできなくて、そのままキャンセルしましたよ。 

ももこさん

ホント!そうですよね~。
マネージャーにキャンセルしないようにしてといわれたときに、スタッフはそんなことができるかどうか疑問に思わなかったんでしょうかね。めんどくさいからといってキャンセルさせないとは、全く~~!

日本では学生アルバイトでも接客をするときには「お客さんに、知りません、分かりませんと言ってはいけません。」と教育されますよねv-219

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。