プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分の夢」について久しぶりに考えていたら、眠れなくなりました。
せっかく考えたので、日記に書いておこうと思います。

私は小さいころから絵を描くのが好きだったので、小学校の時の夢は、「漫画家」になることでした。
中学2年のころ、進路を決めなくてはいけない時に、母に
「好きなことをして暮らせる人なんて、ほんのごく一部の人だけなんだから、もっと現実的に考えなさい」 と言われて、
「じゃ、看護婦さんになろう!」
と決めました。そして担任のおじいちゃん先生に
「この子やったら、白衣の天使が似合いますなぁ」 とおだてられて、3年間くらいはそう決めていました。
(今、私のおっちょこちょい度を知っている人は口を揃えて「世の中の平和のためにも看護婦さんにはならなくてよかったね」と言いますが・・・)

高校2年のころ、美術室で美術大学の受験のデッサンを毎日している先輩を見て、
「やっぱり私も絵を描きたい!」
と思うようになりましたが、母にはいつも現実的に考えなさいと言われていたので
「美術の先生になりたいから、美術の学校に行く!」
と言い訳をして、本当は(先生になんか絶対にならないわ~)と思いつつ、美術の大学に行きました。

大学生活は彫刻を勉強し、楽しかったけれど、あまりにも周りに上手な人やセンスのいい人が多かったので、この道を続けるのは私には無理!と早々あきらめて、料理が好きだから、とイタリアンレストランに就職しました。
本当は厨房で働きたかったけど体の小さい私には厨房で働くことは体力的にも難しく、その後、アルバイトにしてもらってコツコツ作品をつくり、3回ほど個展をしました。

そしてまた制作する楽しみを思い出してしまって、やっぱりまた美術の方面に進もうと、ギャラリーで働きました。

でもそこで見たものは、画家の先生たちの苦しい生活。。。。
やっぱり母の言うとおり、自分の描きたいものを描いて、それだけで暮らせる人なんて、世の中には少ないんだなという現実を知りました。

その後マレーシアに来るまでデザインやイラストの仕事をやっていましたが、マレーシアに来てからは日系の印刷会社で働きながら、土日に現地の出版社の本の挿絵を描いていました。

しかし2番目の子供が生まれてからは子育てとの両立が難しくなり、会社をやめることにしました。

そして今。
イラストの仕事がないときは、独学でアクセサリー作り。
自分の作ったものを人が買ってくれて喜んでくれることは私にとっても本当にうれしいこと!

私の人生、いろいろあったけど、幸せだったと思います。。。。。




はっ、私の人生、これで終わってはいけませんでした!

そう、そして、これからどうしようかといろいろ考えているうちに、眠れなくなってしまったのです。
なので、数年間、私の中でこういう生活がしたいなと思い描いていたことを書いてみようと思います。

「思い続けていることは必ず叶う」 というのを私も信じています。

昔、小学校のころ私の将来像をよくイラストに描いていましたが、漫画家志望だったため髪の毛をふりみだして「締め切り締め切り!」とペンを動かしている場面。はっつ。それって今の私の姿!?今の時代、ペンはマウスに変わったりしてますが。

だから、今度はもっと、「余裕のある自分」を思い描こうと考え直しました。



まず、はじめに、庭の広いコーナーロットの家を買ってもらいます。
(まずこれが大事ですから旦那様、よろしく)

そして、1階の明るい一部屋を、貸しギャラリーにします。
そこでは、彫刻家、画家、手作り作家の友達を招待して、個展やグループ展をやってもらいます。

部屋の一角には小さなお店があり、私のハンドメイドアクセサリーやオーダーメイドアクセサリー、手作り小物を販売。
インターネットショップがメインですが、実物を見たい方にはご予約の上お越しいただき、お茶でも飲んでいただきながら、ゆっくりご覧いただきます。

私は通常は引きこもってアクセサリー、ハンドメイド小物等を好き勝手に製作していますが、1週間に1~2日だけ、カフェを開きます。
庭にはハーブを植えて、収穫できたらハーブティーを作ります。
そして、勇気のある方にのみ、私の創作料理を召し上がっていただきます。

あくまで自分勝手でわがままなお店なので、1ヶ月休んで、日本に帰国し、お刺身をいっぱい食べることもできます。


う~~ん。妄想してるうちに、一人で興奮してしまって、ますます眠れなくなりました・・・!

こんな妄想を最後まで読んでしまって時間を無駄にしてしまった方、
ゴメンなさ~~い♪♪♪


スポンサーサイト

<< 巻貝のブレスレット | ホーム | シェル アクセサリー >>


コメント

素敵、素敵~(拍手!!)
私も小学校の
コロは『漫画家』になりたかったです(^_^;)

でも、そんなに上手ではなく
あくまでも趣味の範囲だったので
絵の道には進まなかったんですけどね(>_<)

学生時代
ある占いの方から
「もし3度の食事以上に
好きなことが出来たら
絶対うまくいくから」と
ありがたい言葉を頂き

でも、食べることが異常に大好きな
私には中々
「それ」に出会うことは出来ませんでした。

でも、遅咲きだったけど
今はビーズと出会えてとっても幸せ!
皆さんと出会えて益々幸せ!

これからも大切な夢
一緒にはぐくんでいきたいですね(^^♪

うみですさん

え~~~ほんとに!?漫画家!?
奇遇ですねぇぇぇv-238

そして食べることが大~好きなんですよ!私も!!
大学時代は彫刻専攻のくせに食べ物の作品を作っていました。
マレーシアに来てからあまり冒険をしなくなったんですが、いろいろ作ってみたくて食べてみたくって(笑)

うみですさんは、もうすでに大きく花開いてるけれど、まだまだこれからも期待しています!

そんなお友達に出会えたことも本当に私の宝物ですv-237
またうみですさんの夢の話も聞かせてくださいね~♪

予約入りました~

カフェ開店のあかつきには、仕事ほっぽり出してかけつけますっ!
楽しみだわ。

マツムラ★さん

ご予約受付いたしました~~v-238

おなかの調子もよく、当日に勇気がありましたら、私の創作料理にもチャレンジして下さいね~ふっふっふ。

さて、ご予約も入ったので、早速オリジナルレシピを考えなくてはいけないわv-271

あなたなら

がっつりまるごとそのままではなくとも、気が付けば叶ってるなあっていう生活を送りそうな気がしますよ(^-^) 


イタリアンレストラン!! あそこね(笑) 
もう影も形もありませんが(苦笑) 

私も創作料理食べに行きますね☆

心水さん

ありがとうございます。。。。こつこつがんばります!

え~~。あそこはもう影も形もないのですか!?
どうなってるかなと気になってはいましたが。。。
あの時いっしょに働いていた人たちはいまどうしてるのかなと気になったりします。

ぜひ来てくださいね~~。
何か目標があると日々のお料理も楽しくなりそうです♪

こんにちは!
Sanaeさんは子供の頃から「夢」があったなんて・・・羨ましいな~。私は「将来何になりたいか?」と聞かれてよく返事に困ったものです。子供の頃から超現実派?だったのかしら・・・(笑)。

20代後半で偶然天職に出会って、でも結婚と同時に足を洗って(?)しまったので、今は毎日ノンビリ過ごしすぎ?なのかもしれません。

「あくまで自分勝手でわがままなお店なので、1ヶ月休んで、日本に帰国し、お刺身をいっぱい食べることもできます。」
を読んで、スペインの田舎町にあるEl Bulliと言うレストランのオーナー・シェフの話を思い出しました。このお店は世界一に選ばれた事もあるのですが、確か1年のうち半年程度しか営業してません。オーナーさんが 自分のペースに合うように創作料理に専念しながらも自由気ままにやっているお店です。でもずっと先まで予約で一杯だそうです!

スペインのお店はまだ行ったことがありませんが、東京にそのレストランで修行した人が別々に開いたお店が2軒あって、そのうちの1つでお食事したことがあります。中々面白いお料理を出してくれるお店でした。いつかスペインのお店にも行ってみたいものです。←私の当面の夢?(笑)

マレーシアでも、自宅をアーティストに開放して時々個展をやってらっしゃる方がいます。ローカル・アートに興味のある各国の大使や、ロイヤル・ファミリー関係、ローカルのちょっぴり偉い人なんかもいらしたりして・・・。

ゆっくりと焦らず、夢の実現に向かって頑張って下さいね!

さなえさんの夢、そんなに不可能でもないような気がするんですが・・・。
というか、何年か後には現実になっていそうな気がするのは私だけ?

ワタシが小学生のときになりたかった職業は検事さん。
図書館でいろいろな仕事についての本を読んでいて、あこがれました。
大学は、それとは全く関係ない経営学部でしたけど。

今のワタシの夢は、自分で設計・デザインした家を建てることです!

v-5Kさん

そうなんですか~!
いつもいろいろ教えていただいてありがとうございます。
確かにいくら好きなことでも一旦、納期や採算に終われるようになると、どうしても嫌になってしまったり、最良のものを作れなくなるってありますよね。自分も楽しめる余裕を持ちながらお客さんにも喜んでもらえるのが理想だな~♪

でも私が夢夢とさわいでいることも、Kさんの実行力ならすぐに叶ってしまって、夢と言えないのかも~~(笑)
私の場合、考えてることを楽しみすぎて、気がついたら「ブー、時間切れです。」という事にならないようにしないと・・・(汗)

v-5nurullyさん

何年か後には、一部でも実現できたら・・・!
がんばりまーす。

「検事さん」ですかー!nurullyさんの、「気になったら徹底的に捜査し事実を究明する精神」は、検事さん志望の方だったからなんですね~!かっこいー。

日記の中に見え隠れする、ユーモアの中におしゃれな美的センス。きっと素敵なお家が完成するはずです・・・!

AISANAさんのセンスなら夢ではなく
現実になりそうですね。
その時はぜひぜひ遊びに寄らせて下さい。

chanさん

ありがとうございます!!
そんな風に言っていただくとうれしくて、またがんばれますv-237

その時にはお会いできることを楽しみにしておりますv-238

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。