プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込み気味

友達とLot 10のISETANにあるハンドメイドのアクセサリーショップを見ました。となりにある、どこにでもあるデザインのアクセサリーショップはすぐに見飽きてしまうけど、そこは結構見ごたえがありました!

そして材料もすこし売っていたので、いくつかのメタルパーツを購入しました。
やっぱりシャワー金具はあったけど、裏のピンの部分がない。。。
だから仕方なく、とりあえずシャワー金具を買って、あとでピンをつけることにしました。

結構長い時間悩んでやっと選び出し、お店のお姉さん渡すと、なぜかものすごーく会計に時間がかかり、レジでお金を払ってからレシートを渡して商品をもらうのですが、レジでいろいろともめている。。。
レシートの書き方が違うとか、番号を書く場所が違うとか。
もしかして、私が最初のお客サンなの???って感じ(笑)

ホームページを見ると、本店には結構材料も揃ってるみたいで、講習会もあるようです。

Emmones Design House

ISETANのショップではスワロも売っていましたが、4mmサイズしかなく、しかも値段は日本のネット価格の3倍していて、またまた高~!
同じ国からの輸入のはずなのに、なんでそんなに値段に差が出るのかな?

やっぱり郵送コストはかかっても、日本から買った方が品質も確かだし、安心です。
人に聞いた話によると、スワロもニセモノがあるそうですから。。。マレーシアでは危険度大!

でもこのあいだ見たお店にしても、結構お客さんは多いみたいだし、最近はマレーシアでもハンドメイドが人気になってきたんですね。
ハンドメイドはやっぱり、ゆとりの証拠だから。。。

作ってて本当に思うけど、大量生産との値段競争はとてもできません。。。。

たまに、マレーシア人に「ちょっと高いね」といわれると、確かにマレーシアの物価を考えると高いかも。。。と落ち込みます。
中国系の友達は、「こっちで材料を買って、日本で売ればいいのよ。その方が利益があるでしょ」と言うけど、質を落としてしまっては日本では決して売れませんから。。。(汗)

日本には手芸材料のお店はどこにでもあるし、本当にネットでいくらでも材料が送料無料ですぐに買えたりするし、いいなーと思ったりもしますが、逆に、たくさんの人にハンドメイドのチャンスがあるわけで、センスのいい人も、上手に作る人も、山ほどいるわけです。。。
ハンドメイドブログの多さ、趣味でやってる人のレベルの高さを見れば一目瞭然。

だから、ちょっと作っただけで
「えー、どこで習ったの!?どうやって作るの?」
と驚かれるということは、ある程度のレベルまで作れるようになったら、ビジネスとしても成功できるチャンスも大きいと言うことです。

・・・といってもそんなに大きくしたいわけでもないし、注文に追われる毎日になる事がよくない場合もあることは、いろんな人の体験談を読めば分かりますが、でもそこそこは成功しないと。。。

今は私も子育てという言い訳があるから、こうして好きなようにやってられますが、まやが大きくなった時、何かちゃんとできるようになってるかな、と考えるとふと、ため息が。。。

私は今まで、会社で働きながら何か作ろうと思っても、仕事だけでくたくたに疲れてしまって、結局中途半端にしかできなかったから、やっぱり、なんとかして描く事と作ることを仕事にできるしようと密かに決めたのです。

でもでもやっぱり現実は厳しいなー、と思う今日このごろです。
スポンサーサイト

<< 感謝 | ホーム | 英語の先生 >>


コメント

ハンドメイドはゆとりの証拠か。なるほど。。。海外在住の人ならではの意見に唸ることしきり。

う~ん、複雑な思いが交錯しますね。
私も日中は、主人の実家の手伝いで
作品はいつも夜作ってます。
もっと作りたい、勉強したいと
思っても
この山の中では
なかなか難しいし。。

材料は、sanae
さんのおっしゃるとおり
インチャーネットで購入できるので
ありがたいですけどね。。

私も、子供が3人これからまだ、手がかかる時期だし、
どんな風になっていくか先は分からないけど
今はとにかく「好き」の気持ちだけで
作ってすごしていけたらなあって
思ってます。

sanaeさん、そんなに情報は持ってないけど
私で何かお役に立てることあったら
いつでも「メール」くださいね(^^♪

住む場所は違うけど
『手作りが好き』の気持ちは同じですものね!(^^)!

考えさせられますね^^;
私は「今」は「好き」って気持ちで充分だと思ってます^^
マレーシアでは材料仕入れるのも一苦労なんですね^^;


v-5COKAちゃん

日本には「こだわりの人」が多いからねー。。。
もっと自分流にしたい!という人がマレーシアにも増えればハンドメイド材料店も増えるかも、と期待している私です ♪

v-5うみですさん

うみですさんの創作パワーには本当にいつも驚かされます。
私は仕事から帰ったら、もう「ぐったり」でしたから~。

うみですさんの作品にはすでに情報が満載ですよ!!
マレーシアには日本語のビーズの本も売ってるけど、子連れでなかなかいけないので、ブログから「わー、こんな作り方があるんだー」といつも勉強させてもらってます。
この間教えてもらったサイトにもすでにお世話になってます。GOODでした!

どんなところに住んでいても、インターネットと宅配さえあれば、これからうみですさんの可能性は広がる気がします。
ご実家のお手伝いもうみですさんしかできないことだと思うのでどちらもがんばってくださいね~~~~v-237

v-5ゆうりさん

昔は日本でもそうだったように、「昔はブローチ金具さえ見つからなかったのよ~」と話せるくらいマレーシアにも材料が増えるといいな~と願ってます♪
確かに「仕事」にすると「好き」という気持ちがなくなる可能性ありなんですけどね。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。