プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカンバカル

夕方、お義父さんが「Laut(海)に行こう」と主人に言っているのを聞きつけて、どこでも行きたがりの私は、誘われてもいないのに「私も行く!」と言ってついて行きました。
車に乗ってから(そうか、もしかして父と息子の内緒話もあったかも知れないのにおじゃま虫だったかしら?)と思いましたが、もう車に乗っていたので気にせずついていくことにしました。

車でほんの10分くらいのところに海があります。
でも日本人が想像するような青い海ではなく、そこは泥の海です。
主人が子供の頃はそこの海で貝を採ってその場で食べていたと聞いてビックリ。
私も宇和島の海で牡蠣を採って食べたことがありますが、でも「夏は食べるな」と言われていましたから。。。

数年前に来たときにはそこはただの桟橋で、泥の海に変わった蟹や鳥がいたのを覚えていますが、なんとそこがイカンバカル(焼き魚)レストランになっていました。
と言っても普通のマレー系のレストランなんですが、写真を夜景モードで撮るとちょっと素敵な感じに写りました。

laut4.jpg


割と新鮮そうなお魚を、ガスコンロに鉄板でカバーしてるだけの簡単な調理器具で焼くのですが、結構おいしいので大好きです。

サンバルソースをたっぷりかけて、葉っぱの上で焼き、アルミのバットでふたをします。
日本人としては、こっち風に油でカリカリに揚げてパサパサになったお魚よりもこのようにして焼いたジューシーなお魚の方が辛くてもおいしく感じます。

laut6.jpg


laut7.jpg


お持ち帰りのお魚を焼いてもらってる間、父と息子を二人きりにしてあげて、私は写真を撮りに行きました。

laut1.jpg


laut2.jpg


こんな風に船が着いています。
桟橋に離れの席みたいなのがあって、そこでおっちゃんたちがコーヒーを飲んでいます。

laut3.jpg


うちの主人もたまに「飲みに行ってくる」といって出かけますが、イスラム教徒の場合、お酒は禁止なので、お茶やコーヒーやミロを飲みに行きます。

そして夜遅くまでいろいろ話すのがみんな好きみたいです。


スポンサーサイト

<< イヤリング | ホーム | いとこ >>


コメント

お魚が美味しそう♪
綺麗なところですね~
一度で良いから 旅行してみたいです。

「飲んでくる」といって
ミロを飲む旦那様かわいい♪

野外の食事もいいですね!
新鮮な魚で
食が進みそう♪

私の住んでいるところは
山に囲まれているので
船着場とか見てると
言ってみたくなります。
夜景綺麗に撮れてますね♪

v-5RINRINさん

スーパーでは目の赤い魚(腐りかけ!!)が平気で売られていますが、こういうところは魚が売りなのでまあまあ新鮮でした。
ぜひ遊びに来てくださいね~~!

v-5うみですさん

結構辛そうに見えますが、私が食べられないほどではないので辛いもん好きのうみですさんにはおいしいかも!
夜景は、テーブルなどにカメラをおいて、タイマーで撮ると、ぶれずにきれいに撮れましたよ。



私も "IKAN BAKAR" 大好きです!
私たちがいつもいくレストランでは、
お客さん自身がレストランの裏で魚を選びます。
そこでは炭火で魚を焼いてくれるんですよ。
ランカウイに来ることがあったらぜひ行ってみて下さい。
ちなみに、レストランの名前は
「Restoran Nelayan(漁師さんのレストラン)」です。

nurully さん

炭火で焼いてくれるんですか~!
おいしそうです~~~~v-238

何を焼いてもらおうかなぁ、、、v-271
(すでにランカウイでの自分を妄想している私。。。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。