プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールへ

チャイニーズニューイヤーにシンガポールの友達が遊びに来る予定だったのですが、都合が悪くなって急遽私がシンガポールに行くことに…!

Tasik Selatanの新しいバスターミナルに行ってみたかったけど急だったのでチケットが買えず、エアロバスに乗っていくことにしました。朝8時コーラスホテル発のバスなので起きられるか心配になって日本の実家に電話。
「お母さん、明日の朝、起こしてくれる!?」と頼んだら
「あんた何歳よ~」と笑いながらも朝ちゃんと電話してくれました。

チャイニーズニューイヤーだからタクシーもないだろうと思って早朝の暗闇の中、駅までスーツケースガラガラひきながら歩いていたら、駅の近くでタクシーが止まって、「どこいくの?乗る?」と聞かれました。「駅。もうすぐだから大丈夫」と断ってしまったあとで、あっ、ホテルまで行ってもらえばよかった…と後悔(涙)。でも駅までがんばって歩いたらタクシーはたくさん止まっていたので予定よりかなり早くホテルにつくことができました。

そしてエアロバスのチケットについてるホテルの無料コーヒーを飲んでゆっくりバスを待ち、出発。

う~ん、いい感じ。DVDを見ながらひさびさの一人旅気分を楽しみました。

DSCF6552.jpg

ところが、マレーシアのイミグレーションで…まさかのハプニング!
最近パスポートを新しくしたのですが、古いパスポートを持っていってなかったので

「どうして古いパスポート持ってきてないの?マレーシアに入った記録がないのでマレーシアからでることはできません」

と言われ、

がーーーん!!!

昔、私のビザの更新が間に合わなかったときに夫とシンガポールに遊びに行こうとしたら、夫のパスポートが切れていたのにマレーシアイミグレーションでは気づかれず、シンガポール側で見つかったので、シンガポールでずーーーと待っている私に、
「オレ、シンガポールに入れない~」
と連絡あり。私は足を踏み入れただけで悲しくもマレーシアに戻らなければいけなかった経験を思い出して、
「まさかまた~!?」
と心配しましたが、オフィスによばれて質問を受けたあと、コンピューター上で調べたら記録があったようで、20分後くらいににようやくバスに戻ることができました。
アセッタ~~…。

5年ぶりのシンガポール。

DSCF6559.jpg

DSCF6560.jpg

DSCF6568.jpg

今回はすぐ後に日本帰国の予定もあったので、物価の高いシンガポールでの外出は控えて、友達の家でまったり気分の2泊3日をすごしました。
友達のアトリエ↓

DSCF6589.jpg

シンガポールフリーペーパーの編集さんとデザイナーさんとも交流できて楽しかった♪
同業者会話が盛り上がり、みんなでお絵かき。
また会えるといいな~。

DSCF6579.jpg

その後、友達と一緒にジョーホールに行って夫の実家に一泊。
お義母さんが作ってくれた料理を食べてまたまたのんびり気分ですごしちゃいました。
今回は、ほんの24時間のマレーシア滞在で、KLには来れなかったけど、Jちゃんまた遊びに来てねー☆


スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。