プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみやげ

今日から主人の実家に帰るので、あわててお土産を制作・・・(汗)

お義母さんにはお花とかもいいな~と思ってたけど、買うのをすっかり忘れてたので、自作しかありません。

シンプルだけど、気に入ってるこの形のブレスレットをチェコビーズと淡水パールでつくりました。

080531-1.jpg


カラーバリエーションもあるけど、お義母さんは、なんとなく黄色が好きなような気がします。


そしていつも悩むのがお義父さん。

でも意外にアクセ好きなので、指には大きな石の指輪をたくさんつけています。
この前、黒のチェコビーズで男性用に作った指輪を主人が気に入ってつけていたら、実家に帰ったときにお義父さんに気に入られて奪われていました(笑)

だから、今回は、ターコイズの携帯ストラップにしました!

080531-2.jpg


気に入ったので、色違いで3つも作ってしまいました。
喜んでくれるといいな♪

スポンサーサイト

お薬

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ガラス珊瑚のビーズ

最近あまりキラキラ系を作ってなかったので、自分用に何か作ろうと思って、昔使っていた、珊瑚のネックレス(ガラス製)をずっと使っていないし、形も飽きていたので作り直しました♪

隙間にピンクのスワロを入れて、透明と不透明のピンクをミックスにしました。

ネックレス1本を、ネックレス+ブレスレット+ピアスにできたので、しばらくはセットで楽しめそうです。
きれいなビーズなので、また飽きたら、形を変えて使おうかな。

080528-5.jpg


080528-6.jpg


080528-7.jpg


こちらはペリドットのさざれを使ったブレスレット (RM30)

080528-8.jpg



そして、こちらは、ジャラジャラ天然石、イヤリングとセットのペンダントです。

アメジスト、淡水パール、白珊瑚、ムーンストーン、ターコイズ
ピアス (RM35)

080528-9.jpg


ペンダント (RM35)
チェーンの長さはまだ切ってないので調整可能です。

080528-10.jpg


080528-11.jpg


とっても気に入ったので、自分用にもコピーを作りました♪


犬のネックレス(続編)

先日、ご紹介した「犬のネックレス

つけてくれているのは、このワンちゃんです!

Haru_24May08-009.jpg


名前は「ハル」ちゃん。ママが大好きな、とってもお茶目なワンちゃんです。
真ん中のはハルちゃんのイニシャルのHでした!


他にもいくつか、ワンちゃんまたは猫ちゃん用ネックレスも作ってみました。

アジャスターで、このように調整します。

080528-1.jpg
プラビーズ、ウッドビーズ 茶色皮ひも (20)

080528-2.jpg


プラビーズ、黒色皮ひも (20)

080528-3.jpg


プラビーズ、ウッドビーズ 黒色皮ひも (20)

080528-4.jpg


今週末に主人の実家に帰るので、実家の猫ちゃんにひとつプレゼントしようかな~と考え中。(←つけるの嫌がるかな・・・?)

ビーツの蝶々

はじめて、「ビーツ」を買ってみました!

080526-1.jpg


マレーシアのスーパーで見ると意外に安価。一つ1.3リンギ(40円くらい)。新鮮かどうかも分からないけど、とりあえず一つ買って、さっそくインターネットで一番簡単な料理を調べました。

すると、圧力鍋で蒸して、薄切りにして酢をかけて食べるというのがさっぱりしてよさそうです。

さっそく蒸しました。

蒸している間にはなんだか、おイモを蒸しているときのような香り!?
そして輪切りにして、そのうわさ通りの色を見ている間に、ついつい、お絵かきをしたくなりました。。。。

080526-2.jpg


これは、ビーツの蝶々!チャイブとディルで飾りつけ。

さて、一枚食べてみると、ん?確かに甘くて、カブのような食感。
そして、なんとなくごぼうのような香り!?
とにかく、根っこの味がしました。
お酢だけでは物足りない気がして、塩も振りました。

でも、マレーシアでは古い食材も平気で売ってるので、これが本当のビーツの味かどうかは分かりません。でも、食べれないことはないし、まず、色がきれい!
食べている間に、色がどんどん出てきます。

080526-3.jpg


でも慣れてないのであまりたくさんは食べられません。

塩と酢につけたまま冷蔵庫で冷やして次の日に食べたら、GOODでした。ますます色が出て、まさに赤いインクみたい。

鉄分とビタミンが豊富な健康野菜だそうです。
ピクルスにする方もいらっしゃるらしいです。

少し癖のある味なので、好き嫌いに分かれると思いますが、この色を生かして、ちょっとビックリおもてなし料理に使えそうですね!

まやの誕生日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

オーガニックファーム

まじゃ会のオーガニックファーム&アニマルファーム遠足に参加してきました!

1.jpg


2.jpg


3.jpg


9.jpg


4.jpg


朝は日本人会集合。貸し切りバスに乗って、まずは Genting Sempah の Vision Organic Farm というところへ行きました。
ファームに入っての第一印象は、ハエの多さと肥料のにおい。
ファイーズは「くさ~い。」といって鼻をつまんでいました。
このオーガニックファームの特徴は、堆肥に薬品を使用せず、生ごみ等から時間をかけて肥料を作っていることころだそうです。

10.jpg


他のオーガニックファームはほとんどが薬品を使用して肥料を作っているのだとか。それって、本当にオーガニックと言えるのかな?
きっと、あまり厳しい法律もないから、粗悪なオーガニックファームもありそうですね。。。
ファームの方のお話では、もうここで15年やっているけれども、お金が儲かるということはなく、特にこの3年は、地球環境の変化で天候がまったく予測できず、野菜がほとんど育たないとか・・・。
最近の数ヶ月もずっと雨で、作物はみんな枯れてしまったそうです・・・。

5.jpg


おみやげには、サトウキビジュースをもらいました。

11.jpg


私は普段サトウキビジュースは飲まないけれど、普通のサトウキビジュースには結構たくさんの農薬が使われているらしい。
とくにスイカみたいな大きくて土からたくさんの栄養を必要とする果物や野菜には、化学肥料や農薬がたっぷりなんだとか。
食べたときに、のどがすっきりしなくてHOTな感じになるのは、化学品の味だからあまりたくさんは食べない方がいいそうです。
そういえば、食べた後になんとなくのどが不快な食べ物って、よくあるような気がします(汗)

ひょうたんも栽培されていて、これは水筒や飾りにするそうです。日本と同じですね。

8.jpg


その後にはKarakのアニマルファームへ。

ここで子供も大人も大喜びだったのは、動物を触らせてもらえるところ。
でも前に個人で行った人は触らせてもらえなかったらしいから、もしかしたら団体のみのサービスかもしれません。

鹿にイモをあげたり。

080522-1.jpg


080522-2.jpg


ハリネズミの針に触らせてもらったり。

080522-3.jpg


モモンガ。こんなに小さくてかわいい!手の上や頭の上に乗せてもらいました!

080522-4.jpg


080522-5.jpg


080522-6.jpg


ダチョウが食べる様子はかなり豪快。

080522-9.jpg


080522-10.jpg


080522-11.jpg


080522-12.jpg


そして、くまさんも飼育員さんが食べ物をあげている間に私たちは後ろから触れます。

080522-7.jpg


ファイーズは、背中に乗せてもらいました!

080522-13.jpg


くまがサイダーを飲むとは知りませんでしたが・・・(汗)

080522-15.jpg


実はこの日はまやの2歳の誕生日。
バカ母は、すっかり忘れていて、まやをお義姉さんに預けて、ファイーズと二人でこんなにも楽しんでしまいました~(汗)

でも帰りに、ケーキとKFCのバスケットを買って、お義姉さんのところに向かっていると、携帯に電話が・・・。
なんと、ニルマ君のお母さんが、まやの誕生日だからといって、ケーキとKFCのバスケットを持って、家の前に来ているとのこと!
なんて、ありがたいけど・・・ゴメーーン!今日は遅くなるから・・・と言うと、明日また持っていくと言ってくれました。

その様子はまた次回ご報告します♪

犬のネックレス

シンガポールのお友達が、犬のネックレスをインターネットのサイトで見つけ、「こんなの作って~!」と注文してくれたので、手持ちのビーズでアレンジして、こんなのを作ってみました!

080518-1.jpg


ベースは日本の皮ひもで、ウッドビーズとプラビーズを使用。後ろの茶色のビーズがアジャスターになっていて、長さが調節できます。
メールで何回かやり取りしましたがやっぱり実物を見てもらった方がいいと思い、今回マレーシア旅行で会えたので、レストランで意見を聞きながら制作しました。
のちほど、シンガポールに帰った後、実際にワンちゃんがつけてくれた写真を送ってもらったらまたアップしま~す♪

私は久しぶりに和食を食べて、幸せ~♪

080518-2.jpg


080518-3.jpg


自分で作るときはめんどくさくてあまりたくさんの種類は作れないので、食べているうちに飽きてしまうけど、こうやってちょっとずつたくさんの種類が食べられるとうれしい。
お刺身はお父さんの釣った魚には負けるけど、生ものを食べると元気が出ます!
でも冷房が効きすぎて3人とも冷えてしまったので、体が温まるものものを飲もうと別のお店でヒーリングティーというのを注文しました。高麗人参、なつめ、クコの実、ロンガンの入ったお茶で、お茶を飲んだ後には体も温まり、実も全部食べました。

待ち合わせ場所に行く途中、駅で「若者の日フェスティバル!?」みたいなのをやっていました。
「BELIA]とは、若者という意味だそうです。
スタジアムの中では歌やダンスの催しがあったようですが、駅前では若者アーティストたちがポスターを制作中。
原色のスプレー缶でカラフルに描いていました。

080518-4.jpg


080518-5.jpg


080518-6.jpg


080518-8.jpg


080518-9.jpg


楽しそうに仲間と笑っている若者を見て、マレーシアってやっぱり平和な国なんだな~と感じました。。。

五穀米

まやを預けて2週間目。
今週は、ニルマ君のお母さんがドアを開けてくれると、まやは私の手からミルクの入ったかばんをさっととって、
「ママ、バ~~イ」と自分から中へ入ってくれるようになりました。
「ママ、行かないで~」と泣いてくれたのはたった1週間か~。
自立が早くて、嬉しいような、寂しいような・・・。
まやとニルマ君の喧嘩もますます激しくなり、今日は、まやがニルマ君の顔を引っかいて、ニルマ君がまやの足に噛み付いたらしい。でもお母さんが言うには、もう喧嘩をしてもまやは泣かなくなったらしい。二人のお兄ちゃんにもまれて育ったまやはどんなたくましい女の子になるのやら・・・(汗)


先週の日曜日には、ママ友達と、ガーデンズに行きました♪
二人とも、子供はパパとお出かけ、またはお留守番。

まずは、お茶のHOJOさんのお店に行って、二人用のガラスのポットを買いました♪前に一人用を買ったんですが、まやにふたを割られてしまいました(泣)
HOJOさんは、ブログを読んでファンになりましたが、お茶はもちろん、食に関する知識も豊富で、お話を聞くだけでとっても勉強になります。
今回は中国の急須と日本の急須の違いをいろいろ教えていただきました。
実は私も焼き物を習ったので、酸化焼成とか還元焼成とかも習いましたが、どっちがどっちかもほとんど覚えていませんでした(汗)
器が飲み物の味を変えるというお話は、科学的なことは難しくてよく理解できないけど、とってもおもしろいです。

そして、その後、オーガニックのレストランでランチ。

私はラザニア、友達はスモークサーモンのスパゲッティーを注文。

080514-2.jpg


080514-3.jpg


友達のを一口味見させてもらったけど、そっちの方がおいしかったのは、一口だけ食べたからかしら・・・♪
野菜たっぷりでとってもおいしかったけど、一皿食べると、おなかにずっしり来ました。

そしてCHACHAでお茶。

080514-5.jpg


前はアイスだったから、甘さは気にならなかったけど、ホットの抹茶ラッテは甘すぎて最後までは飲めませんでした。
写真を撮ってもらって、コメントも書きました。壁に貼られるみたい。
友達とは同じマレー人の旦那さんということで共通点が多く、話が盛り上がりすぎました(笑)

その後、オーガニック食材のお店で「五穀米」を購入。
名前は「五福米」
中身は、見たところ、黒米とあわと玄米と丸い麦と長い麦・・・。

080514-4.jpg


うちの炊飯器には「玄米コース」なんてないので、圧力なべで炊飯。
今回は量は控えめに1割くらいしか入れてないけど、全然硬くなかったので、もっと入れてもよさそうです。炊き上がりはもっちりもち米みたいで、麦茶のような雑穀のいいにおいがしました。
前に、日本でそば茶を買ってきたので、お義姉さんに出したとき、袋を見て、「あ、これは、お父さんが鶏にあげてるやつだわ」と言いました。そば茶もご飯にいれると、ちょっと変わっておいしかった。黒米も少し入れると色がきれいです。

080514-1.jpg


マレー人の主人は揚げ物が好きなので、ついつい「揚、炒」料理にしてしまってましたが、こんな素朴な料理が最近はおいしく感じます。
若いころは、チーズやバター、ミルクたっぷりのカタカナの料理が大好きだったけど、年をとって、油の消化できる量も減ってきたので、これからはシンプルな「焼、茹、蒸」の食事がいいナ~と思う今日このごろです。


レースのネックレス

今週はまやを午前中見てもらえたお陰で仕事もはかどり、土日はリラックスできます♪

ひさしぶりに、ビーズをさわりました~~!

ちょっと凝ったのをしてみたくて、レース風に編み編み。
最初、ブレスレットにしようと思ったのですが、大きなモチーフを作りたくなり、モチーフはブローチにしようかと思っていたけど、ブレスレットと合わせると、ネックレスに見えてきて、結局ネックレスにすることにしました!
でも編み進むうちに、丸小ビーズが足りない事が発覚。。。。。(汗)
仕方なく、思っていたデザインをあきらめて、後ろの方はシンプルにしました。

080510-1.jpg


080510-2.jpg


080510-3.jpg


モチーフ部分と、真ん中の四つ葉みたいな二つのパーツは後でCカンでつないだのでとりはずしができます。

モチーフ部分は淡水パール。
今回は薄いブルーとシルバーラインのビーズで作りましたが、色や編み方を少し変えるといろいろバリエーションできそうです♪

まだなかなかインターネットショップの更新ができていませんが、もし、「こういう色でこんな長さでオーダーしたいんだけど。」などのお問い合わせもお気軽にどうぞ・・・!

子育て

ファイーズのために日本から取り寄せている教材の読み物に、頭のよい子を育てるためには、「早寝、早起き、朝ごはん」その次は「読書、手伝い、外遊び」と書いてありました。

最近は、まあまあ「早寝早起き」ができるようになってきたけど、私が朝、いつも寝ぼけていたので朝ごはんはいつもパンと牛乳だけでしたが、やっぱり、朝は「ご飯とおかず」を食べるのが一番いいというので、朝ごはんを作る事に決めました!
いつもより15分早く起きるだけなので、そんなに手の込んだものは作れませんが、おにぎりと玉子焼きと野菜入り味噌汁くらい♪
主人も最近は外食が多く、太ってきたので、食べたくなくても(味がもの足りなくても!)無理やり健康ご飯を食べさせなくてはいけません。

「読書」は、なんとか、寝る前にひと~つだけ、お話を読んであげます。それでも子供は結構暗記して、口から出て来るからすごいですね。

「お手伝い」は、ファイーズが結構積極的!ほめられると喜んで。。。
ウシシシ。
幼稚園の運動会でのハンガーかけ競争のおかげで、洗濯物を干すのが好きになり、ついでにたたむのも褒め称えながらやってもらっています。
今日はすべて自分でたたみ、タンスの中に入れてくれました!

080507-1.jpg


080507-2.jpg


080507-3.jpg


080507-4.jpg


080507-5.jpg


「外遊び」・・・ファイーズは目が悪くなってしまったので、あわてて外遊びに連れて行くようになりました。
やっぱり家にずっといると、遠くに焦点をあわせられないので近視になりやすいらしいです。
ファイーズは新しいサッカーボールを持って、公園に行きますが、ファイーズはずっと小学生のお兄ちゃんの中に入ってサッカーをしたかったのですが、まだ小さいのでなかなか中に入れてもらえませんでした。
自分のボールを持ったまま、じ~っとお兄ちゃんたちのプレーを見ているファイーズを可哀想に思って、私が「こっちの小さい子達といっしょに遊んだら?」と言うと、「イヤだ。だって、あの子たち下手くそだもん」と言うのです。偉そうに。。。!
だから、お兄ちゃんたちの球が遠くに飛んでしまった時に「ファイーズ、あのボールを取りに行ってあげたら?」というと、それから、ボールが遠くに飛ぶと、うれしそ~に球ひろい!
すると、なんと、次の日には、仲間に入れてもらえました!!
ボールに十箇所くらい大きく名前を書いておいたので、今では「ファイーズ!」といろんな人に声をかけられるようになりました(笑)

でもやっぱり偉そうなファイーズ、やっと仲間に入れてもらったくせに、向こうから私になんていったと思います~?
「ママー♪僕ね!この人たちに、僕のボール使わせてあげてるの!」
・・・・マレー語で言わなくてよかったね・・・(汗)


ちなみにまやですが、午前中は人に預かってもらえることになりました。

今はトイレトレーニング中で、私がちゃんと時間を見てトイレに連れて行けばいいんだけど、私ももう少し大丈夫かな~と思ってるうちに忘れて、気づいたら床でジャ~。
その世話ですっかり疲れて、子供が眠ってから仕事しようと思ってても、寝かしつけている間に自分もぐぅ~と寝てしまう。
または寝かしつけの時、少し寝て、目が覚めた時に起きて仕事したら結構はかどるけど、中途半端に眠ってしまっているから今度は朝まで眠れなくなり、結局次の日はダウン。。。
という悪循環が続いていました。

マレーシアはメイドさんが雇いやすいと言われてるけど、いろいろ問題を起こす人もいると聞くし、フルタイムの人の場合最初にビザなんかの大金を払わなくてはいけないみたいだし、こんな狭い家に他人がずっといるのは無理。それで、ファイーズに英語を教えてくれているインド系の友達に、「パートタイムのメイドさんって知らない?子供を預けたいんだけど。」と聞くと、ベビーシッターなら知ってるよ。ということで聞いてくれることになりました。
でもいろいろ話しているうちに、彼女のうちでみてくれるということになり、私は大助かり!!
今は午前中は家事とかは一切やらずに、仕事に集中しています。

まやは、朝はあまり早くには食べないので、私達の朝ごはんを小さなお弁当箱に詰めて持って行かせます。
それでもまだ向こうで他にもいろいろもらって食べてるみたいですが・・・

小さい時にはまやをお義姉さん預けていたけど、物心ついてからはほとんど離れたことがなかったので、まやを置いて私が出て行くときにはやっぱり大泣き。
その声を緊張感にして、午前中はがんばります。

お昼前に迎えにいくと、昨日は泣きつかれて眠っていたけど、今日は、
「ママ~、おかえいなちゃ~い」
と笑顔で迎えてくれました。(←間違ってるけどね)

久しぶりに激怒!

ひさしぶりに激怒した出来事がありました。

朝、寝ぼけた頭のまま、セブンイレブンにパンを買いに行って、本当はパンだけを買う予定だったけど、グレープジュースも飲みたくなってレジに持って行きました。そしてお店の人が、レジでグレープジュースをピッとスキャンした瞬間に、はっと気づきました。

パンだけを買うつもりだったので、お財布を持っていかずに家にあった1リンギ札5枚を持っていったのでした!お金が足りない!!(←おっちょこちょいの私、財布を持たずにレジに言って、お金を取りに帰ることよくあります)

パンは絶対必要だけど、朝だし時間ないし、取りに帰るのめんどくさいし、グレープフルーツはもういいや、と思って、
「ゴメン!お金が足りなかったから、グレープジュースはキャンセルして」と頼むと

「キャンセルできない。だから、お金を取りに行ってきて。」

というのです。
「は?キャンセルできないって、どうして?もし、レジ間違えたらどうするの?」と聞くと
「僕は間違っていない」というので、ムッとして
「キャンセルのやり方がわからないの?」と聞くと
「違う。一度スキャンした商品は、もうキャンセルできない。いくら持ってきたの?」と言って私のお金を取って数えるので、私は今度はムカ~ッと来て、
「どうしてキャンセルできないのよ!!」とカウンターを叩いて怒りましたが、英語も下手だし、口げんかに勝てないタイプの私はそれ以上言う言葉が見つからず、
「もういい!お金返して。」と5リンギを取り返して、家に戻りました。

そのまま戻らないでいてもよかったんだけど、朝ごはんがなかったので、寝ている主人を起こしていっしょに来てもらいました。
まだねぼけ眼の主人は、
「は~?英語が通じなかったんじゃないの~?」と言いつつも、いっしょに来てくれて、話をしてくれました。
最初、穏やかに「どういう話なの?」と聞いていましたがだんだん彼の言うことがおかしいと主人も感じて、でも私とは違って冷静に、話をしますが相手はキャンセルできないの一点張り。
私はもう長く店の中にいたし、(←全然長くない。ジュースどれにしようか一瞬考えて選んだくらい)
それくらいの予算は持ってないといけないとか、ますますわけの分からない理論を持ち出してくるので
「もういいよ。時間がないし。ここのマネージャーに聞こうよ!ほんとにキャンセルできないのかどうか。」
と脅し文句を言って、お金を払って店を出ました。

私はなかなか納得できず、「結局、こんなちっちゃな外国人だからって、馬鹿にしてるのよ。」とブリブリ怒っていたら、主人はその後、マネージャーの電話番号を聞きに行ってくれて、しばらくしてから店のマネージャーに確認を取ってくれました。

すると、マネージャーが言うには、地域によっては、あまりキャンセルが多いと、集計が合わなくなるからキャンセルしないようにしているところもあるとか・・・・。
ちなみに、この回答って納得できますか~?
そこら辺の小さな店だったらともかく、国際展開のセブンイレブンですよ~。
主人もできなかったみたいで、次はセブンイレブン本社に電話してくれました。
すると、今度は
「キャンセルできないはずはない!その店はどこですか!?」と驚いて聞かれたそうです。こちらは納得。
でも主人は店の場所については本社の人に答えず、かわりに、今朝のスタッフに直接、こう注意したらしいです。

「もうお客さんにキャンセルできないっていうなよ。もし、マネージャーに何か言われたら、本社に電話しろ。そしたらマネージャーが首になって、お前がマネージャーになれる!・・・日本人はうるさいんだから気をつけてね。」

自分のおっちょこちょいから始まった嫌な朝だったけど、最後には一応納得できる答えがもらえてスッキリ。
私一人だったら解決できなかったナ。いつもありがと!


私は通常、こっちの人にムッとすることはあっても、外国人だしそんなに大声で怒ったりすることはないけど、今まで覚えてる中で、あまりの理不尽さに怒鳴ってしまったことはあと2回。

最初はビザの申請のためイミグレで、書類を提出する度にまた違う書類が足りないと言う理由で3回返され、英語で怒りを表現できなかった私は、
「どうして、一度に必要な書類を言ってくれないの!!!」と日本語で切れました。
(今だからわかる、それはとっても危険な行為。短気なスタッフだったら目の前で書類を破られるとか・・・今はもともと数回通うつもりで申請に行きます。)

もう一回は、駐車場でいきなり車が出てきて主人の車と衝突。向こうが悪いのに一方的に修理代を請求された時。


私、もし一人だったら絶対外国には住めないな~とよく思います。
一人で外国に来て、働いている人って、ほんとに、すごいわ~と尊敬します。。。


マンゴーゼリー

主人がマラッカに出張に行ってきました。
ファイーズのおみやげに大きな袋入りのお菓子を買ってきたので、大人げない私は、

「え~、ファイーズにこんな大きいお菓子買うんだったら私にマンゴー買ってきてよ~。」

というと、じゃ~ん。

080502-1.jpg


次の出張の時には、とっても大きな「マンゴーリリー」というマンゴーを買ってきてくれました!
(大きさ比較のためにリップのり)

リリーってゆりでしたっけ?名前の意味を聞いたけど「しらん。」と言われましたが、長さが約17センチもあって、大きくて甘くて、種が薄いんです。
だから1個でも十分食べ応えがあるのに5個も買ってきてくれました~。ありがとう!ふふふ。

私は「文句が多いな~」と主人に嫌がられますが、身内にはほしいものは言っておいた方がいいという考えの持ち主。(笑)
だって、言わなくても分かってくれるはず!なんて思ってたらほとんど分かってもらえませんから。人種が違う場合、特に。。。

マンゴーと言えば思い出すのが、前に主人の実家に帰った時にお土産にマンゴーをいっぱい買って甥っ子姪っ子たちに食べさせてあげようと思って、皮を剥いてあげていました。その時はマンゴーの切り方がよく分からず、種に実がいっぱいついてしまったので、きれいに切ったほうを子供達にあげて、種には自分がかぶりついて食べていました。
すると、姪っ子が
「ナッ・ビジ~。ナッ・ビジ~。」
と言うのですが、マレー語が分からない私は、何かがほしいと言ってるのは分かるけど「ビジ」って何か分からなかったのでそのまま一人で種を食べつくしてしまいましたが、実は「ビジ」とは「種」のことだったんですね!

実はマンゴーの種のまわりの果肉は味が濃くってもっとおいしかったのでした。子供がほしいほしいといってる横で、ひとりで食べつくしてしまった日本のおばちゃんでした(笑)

そして、このおいしいマンゴーを使って、「マンゴーゼリー」も作ってみました!

080502-3.jpg


下半分は透明で、果肉が見えます。上半分はピューレー状態にしたマンゴーゼリーです♪

080502-4.jpg


この入れ物は実はもともとお客さんが下さったマンゴープリンの入れ物ですが、再利用させてもらいました。かわいいし、プラスティックだから子供のゼリー作りに大活躍です。

・・・と、ある発見がありました。
2日後くらいにマンゴーのへたから、なにやら、液体が染み出しています。
「もしかして、甘いから、蜜が外にでてきたのかな!?」と思って勇気を出してなめてみたら、
マズ~~い。味はなく、ロウみたいな透明なものでした。毒ではないと思うけど。。。

080502-2.jpg


でもちょっときれいだったので、写真を撮っておきました。
何だったんだろう・・・?


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。