プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モイカ

またまた魚介ネタですが、ある日の晩、おかずに父が採ってきたのは、
「モイカ(アオリイカ)」




まだ生きているイカはすごく透明で、ひれ(?)みみ(?)横のひらひらしたやつがひらひら動いて、
きれいでした。
目も、こんなに大きいのねー。ファイーズとまやみたい!




今日は母の帰りが遅いので、父の指導のもと、私が調理してみることにしました。
まずは真ん中に包丁を入れて、、、、、。皮をむいて、、、、、、。
う。墨袋が破れた、、、、。あ、真っ黒になってきた、、、。
うっつ。まだ動いている!
筋肉で抵抗されてる!

その光景はまるで殺戮!

完全に死んでるイカの皮をむくのはできるけど、生きてるやつは、
む、難しい!
見ていられなくなった父と交代しました、、、、。

なんとか、お刺身になったイカさん。
イクラでおめかしして、さあ、撮影。





そのあと、イクラ好きのまやの手がさっと伸びてきて、
「あっつ!ダメ!」




というと、さっと自分でフォークを持ってきたので、おかしくて、つい許してしまいました。。。。




下痢がなかなか止まらなかったとき、お医者さんに「何食べさせてるの?」と聞かれて、「生ものはまだダメですよ。」といわれたけれど、
生ものとお醤油が大好きなんです。。。。もう下痢してないし、今しか食べられないから、少しだけ、特別に許しているけど。
。。。ダメかな?


さて、今日からファイーズは再び入院です。
骨を固定しているピンを取ります。


スポンサーサイト

マレーシアから年賀状

ちょっと記事にするのが遅くなりましたが、マレーシアの印刷会社、
YAMAGATA(Malaysia)Sdn.Bhdさんが、KL日本人会ロビーにて、クリスマスカード、年賀状の印刷を受付中です!
マレーシアから年賀状を出しませんか?

post-card.jpg


場所 KL日本人会ロビー
営業日 
2007年11月3日、4日、8日、9日、10日、11日、17日、18日、24日、25日
12月1日、2日、8日、9日

デジカメデータ(jpg)をCDまたはUSBメモリでお持ち下さい。
推奨画像サイズ1280×960ピクセル(120万画素以上)
印刷納品は1週間後となります。

お問い合わせ先 YAMAGATA(M)Sdn.Bhd
担当者 大石さん 電話 60-3-8943-6963 携帯 012-305-1693
yoshiharu-oishi@sea.ymgt-co.com

50 枚 RM 180
100 枚 RM 260
150 枚 RM 280
200 枚 RM 300
300 枚 RM 320

マレーシアっぽい年賀状やクリスマスカードなどもあります。
(実はイラスト、デザインのお手伝いをさせていただきました♪)
他にもいろいろなデザインがありますので、ご興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さいね!

デザイン例
(実際に印刷されたサンプルが販売先にありますので、どうぞご利用くださいませ♪ご本人様やご家族のお写真が入るようになっています。)

1.jpg

3.jpg

2.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

きびなごのお刺身

私はマレーシアに帰ってから、寂しくなったら日本で食べたものを一人で見返して思い出に浸ろうとせっせと記録しています。

うちの父は「そんなもんブログに書くな!」といつも言いますが、日本の食べ物は私の思い出の大切な1ページなんだもーん!

ちょっと前に食べたきびなごのお刺身。

071003kibinago1.jpg


スーパーで買ってきたものなので、鮮度がとびきりいいというわけではありませんが、九州でよくとれるという「きびなご」をお刺身にしました。
九州の郷土料理としても有名だそうです。
きれいな水の中でしか生きていけないので、1秒でも水から出すと死んでしまうとか。
見た目も銀色に光って、とってもきれいです。

から揚げやてんぷら、うちではお好み焼きにも入れますが、今回はお刺身で食べました。
小さい魚なので結構手間がかかります。

頭とはらわた、尻尾を取ったあと、洗って、背びれとはらびれを取ります。
(※ここで注意。ひれを取るときに魚の背中が切れないようにしないと後できれいに盛れません。)

071003kibinago2.jpg


このようにして背骨をぴりっと取って


071003kibinago3.jpg


お花のように盛り付けたら、できあがり!!!

071003kibinago4.jpg


「菊花造り」といいます♪


ヤドカリ

これは何の貝かな?と思ったら、

zarigani1.jpg


大きな「ヤドカリ」でした~~~。

zarigani2.jpg

zarigani3.jpg


お父さんのあいかごの中に入っていました。

夕方に取って来て、ファイーズに見せようと思っていたら忘れていて、朝になり、「かわいそうに、もしかしてもう死んだかな?」と思ったらまだ生きていたので、まだ眠っているファイーズを起こして、海に逃がしに行きました。

だからファイーズはこんな顔(笑)

zarigani5.jpg

zarigani6.jpg


ポッチャン。。。

zarigani7.jpg


がんばって生きてくれー!




チャンバラ貝

高知県に住んでいる貝好きのおばさんが、こんな貝を持ってきてくれました。

kai1.jpg


もともとは高知県でよく食べられていたそうですが、今は愛媛県産がほとんどで、しかもこういう大きさのはめったにないの!と言って買ってきてくれました。
実はこの貝、砂の中にいて、プロでないとなかなか取れない高級貝だそうです。

マガキ貝(別名 キリアイ(斬り合い)ハシリンド(走りんど))とも呼ばれる貝だそうです。
その名前の由来は、身の端っこに尖った剣みたいなのを持っているため。

塩味で茹でて、茹でたてを、ペロリ。
トロリとした甘みのある貝でした。

kai2.jpg

kai3.jpg



お値段は500gくらいで、1000円と書いてましたが、インターネットでは結構高く売っていました。

kai4.jpg


またまた私一人でほとんどペロリと食べてしまいましたが。。。

あー、満足、、、、。

よく見ると貝殻の表面がきれいだったので、何か作ろうかな、と思って、とりあえず洗って漂白剤につけております。

コスモス

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

美容祭

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

妹の結婚式

妹の結婚式が奈良で行われました。

今回の帰国のメイン行事だったのですが、ファイーズの骨折のため、主人とファイーズは参加できませんでした(涙)
まやと私は、式と2次会には参加できませんでしたが、披露宴だけ参加。
手術の当日だったため、出席をあきらめていましたが、主人が病院で付き添ってくれるとの事で、バタバタと用意して出席しました。
ありがとー。ファイサルさん!


愛ちゃん、おめでとう。
いい人とめぐり合えてよかったね!
(旦那さんはご本人の希望により、モザイク加工してあります)

wedding2.jpg


色うちかけもきれいだったのに、着ている時間が短くて、一緒に写真が撮れなかったのが残念でした。

wedding1.jpg


私が着てる服とマヤのアクセサリーは自分で作りました!
マヤは光り物が好きなので、アクセサリーをつけてもらってご機嫌♪

wedding3.jpg

wedding4.jpg


そして、2次会に着るブルーのドレスにつける、ネックレスとイヤリングも作りました!
(作っているとき、疲れていたのか、何回もビーズを通し間違えて、5、6回、ほどいてやり直してやっと完成)

wedding.jpg


ブルーのパールビーズとスワロフスキーでシンプルにしました。
でも残念ながら2次会に出席できなかったので、ドレスの写真がまだありません。


これは参加者の方々に妹が配ったプチギフトのストラップ。
ご夫婦でお揃いなど、妹が選んで、天然石の説明書きなどをがんばってくれました。

strap0.jpg


これらも私の手作りでーーす。
その一部を紹介します♪

strap1.jpg

strap2.jpg

strap3.jpg

strap4.jpg

strap5.jpg

strap6.jpg

strap7.jpg

strap8.jpg

strap9.jpg

strap10.jpg

strap11.jpg

strap12.jpg


喜んですぐにつけて下さった方もいて、うれしかったです。

愛ちゃん、いつまでもお幸せにね~~~~!

入国管理局へ

ファイーズの骨折で、90日のビザが切れてしまうので、あわてて入国管理局に連絡して、ビザの延長に行きました。
私の住所は愛媛なので、本当はその土地の入国管理局でしか受付できないそうですが、入院という非常事態のため、特別に奈良で受付してもらいました。

必要書類に記入して、あとから源泉徴収証などを送る約束をして、手数料を払ったら、即日でビザの延長手続きが完了!

毎年、マレーシアのイミグレで、何回も足りない書類を持って通わされてるのに比べたら、なんという速さ!!
「さっすが日本!!」という感じでした~。
(これは日本に住んでいると分からない日本の素晴らしさですね~)

途中で奈良公園の鹿が、道路で草を食べているのに遭遇しました。
そこで少し癒されて、病院へ戻りました。。。

visa.jpg


その後、マレーシア航空へ連絡。
航空券の使用期間も追加料金を払えば延長することができるみたいなので、ほっと一安心です

ファイーズ骨折

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。