プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわはぎ

お父さんとファイーズが海へ行って、20分ほどで帰ってきたのに、バケツの中にはこんなにたくさんの「カワハギ」が!!
水深50メートルほどのあいかごの中に入っていたそうです。

070926kawahagi1.jpg


カワハギは、その名の通り、皮を剥がなくてはいけません。
ファイーズも少しだけお手伝い。

070926kawahagi2.jpg


いつもはお母さんの魚さばきの速さに、ぼーっと見ているだけの私も、皮を剥ぐのを手伝いました。
しかし、トゲか、ひれか何かが刺さって「イターーー!!」
魚をさばくのは手が痛いので苦手です。

皮を剥ぐと、こんな感じ。

070926kawahagi3.jpg


頭をとって

070926kawahagi4.jpg


ひれもとって

070926kawahagi5.jpg


今夜のおかずはお刺身と、煮付けでした!

070926kawahagi6.jpg


肝は、生のまま、おしょうゆに溶いて、お刺身と一緒にいただきます。

070926kawahagi7.jpg


一緒に、かごに入っていた魚。

070926kawahagi8.jpg


「何ていう魚?」と聞くと「知らん。熱帯魚じゃないの?」

ここは熱帯じゃないのに・・・・?

確かに売ってるの見たこともないね。
結局、これは食べませんでした。







スポンサーサイト

運動会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

かぶりつくMAYA

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

緋扇貝

こんな鮮やかな色の貝を食べました!
名前は「緋扇貝(ひおうぎがい)」

着色ではなく、自然の色です。
今回は食べませんでしたが、紫色のもあります。

ガスコンロに魚焼器の下の金物を置いて焼き、しょうゆをちょろっとたらします。
両親も子供もあまり興味なさそうだったので、私がほとんど食べました♪

070917kai1.jpg

070917kai2.jpg


そして、こちらはマレーシアで作った壁掛け。
緋扇貝の赤ちゃんで作ってみました。
IKEAでシンプルな額を買って、彫刻刀で削り、色をつけました。

070917kai5.jpg

070917kai6.jpg


ついでにこれは、あわびの赤ちゃん。
「ながれこ」と呼んでいます。

070917kai3.jpg

070917kai4.jpg


大学時代、アワビの殻と、古いタンスで作品を作りました。
真珠の貝、アコヤ貝でも作りました。

昔から、貝殻で作品を作るのが大好きです。

ゆでダコ

あい籠に入っていたタコは、ゆでダコになりました。
うちの家でいつも茹でられている方法を紹介します。

1バケツの中で茹でられるのを待っているタコ(ドナドナ状態)
070915tako1.jpg

2ぬめりを取るため、たっぷりの塩でもみ、ゴシゴシ洗います。
070915tako2.jpg

3頭の中も取り出して、ひっくり返して洗います。
070915tako3.jpg

4内臓(脳みそ?)白いのはタコの卵です。これも茹でて、後で味付けして煮ます。
070915tako4.jpg

5きれいになりました。
070915tako5.jpg

6全長、、、何センチだったか忘れました。これくらい。
070915tako6.jpg

7色をよくするために酢をおちょこ1杯くらい入れ、足から茹でます。
070915tako7.jpg

8出したり入れたりしながら足の形を丸めます。
070915tako8.jpg

9「いい湯だな~」状態のタコ
070915tako9.jpg

10ひっくり返して頭も茹でます。
070915tako10.jpg

11茹で上がり(おもて)
070915tako11.jpg

12茹で上がり(うら)
070915tako12.jpg


冷蔵庫で冷やして、ゆでダコのお刺身やたこ焼きにして食べました。


そして、なぜか、まやの笑顔ものせたくなりました。

070915ma1.jpg

070915ma2.jpg


まだ髪はうすいけど、最近は「あはは。あはは。」とよく笑うようになりましたよ♪

海の産物

もう涼しくなりましたが、暑い間はファイーズはおじいちゃんと一緒に海に泳ぎに行って、もぐって、「にな」を採ってきてくれました。
小さいときからプールで泳ぐのは達者でしたが、おじいちゃんの特訓により、潜るようになったらしい!!
一番最初に海で泳いだときは、おじいちゃんの背中に捕まって「もう帰ろう、もう帰ろう、、、」と言っていましたが...

この「にな」ですが、茹でて食べるとなかなかのつまみです。
茹で立ての湯気
070913nina1.jpg

070913nina2.jpg


いかだに垂れ下がっているあいかご。
この中にカラス貝を入れておくと、ときどき魚が入っています。
ファイーズはこれを上げるのが大好き。海の男みたいでしょ!
070913fa.jpg


そして、ある日、大きなタコが入っていました。
これを茹でる様子も記録しましたので、またアップしまーす。
070913tako1.jpg

070913tako2.jpg


ときどき海に浮かんでいるクラゲ。
ファイーズもこれを見るのが好きで、上手に絵も描いてくれました。
kurage1.jpg

kurage2.jpg


海の形は幻想的で、大好きです。

凍り柿

妹がファイーズと散歩していたら、近所のおばあちゃんがこれをくれました。

070912kaki1.jpg

070912kaki2.jpg


これは、「凍り柿」です。
(「カキ氷」みたいな発音ですが。)

おばあちゃんが、柿の季節に冷凍室で凍らせてたものらしいです。
そのおばあちゃんは解凍して食べるのが好きだそうです。

さてそのお味は、、、、

「凍ったのを解かした柿」っていう味でした。
(そのまんまですね)

味はともかくとして、凍った柿の姿が結構美しかったので、写真に撮りました!

滑床

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

かにの味噌汁

お父さんが小さめの蟹を飼ってきました。
何を作ってくれたかというと、、、

[蟹の味噌汁]です。

蟹の味噌汁

蟹の味噌汁2


うちのお父さんはちょっと変った味噌汁をたまに作ります。

昔すごくびっくりしたのがありました。
休みの日朝の5時ごろ目が覚めたらしく、台所でがちゃがちゃやっていて、
「おーい。うまい味噌汁ができたぞ!早くおきて食べろ!」

せっかくの日曜日、味噌汁のために誰も起きません。
十分寝てから、さて、お父さん何作ったんだろうと鍋をのぞいて見ると、
何の変哲もない味噌汁。

しかし、お玉をいれてみると、なんか違います。
下に何かがどろっとたまっています。

「お父さん、何いれたん!?」
「コロッケ。うまかったのに、早く食べないから溶けた。」

みんなびっくりしてましたが、でも食べてみると、ジャガイモの味噌汁のコクがある感じというか
意外だけどなんとなくおいしかったのを覚えています。


この蟹の味噌汁も、とってもおいしかったんですよ。もちろん。
蟹の香りがぷんぷん。

で、食べながらお父さん
「こいつは月夜の蟹やな」というので不思議な響きに思わず、
「月夜の蟹ってどういう意味?」と聞くと
月夜は明るいので海の中も明るくて、魚が逃げてしまい、

「えさが食べられなくて痩せてしまった蟹」

だそうです。へーおもしろーい。ひとつ勉強になりました。。。。。

花火

これで最後の夏ネタです。

昼間はまだ暑いけど、朝夕は涼しくて、クーラーなしでも寝られるようになりました。

ファイーズもやっぱり花火が大好き。
海の前で、お父さんと妹と、花火をしました。

hanabi1

花火2

花火3

花火4

花火5

花火6



最後はやっぱり線香花火。
でも落ち着きがないファイーズはなかなかじっと持っていられません。
妹が「ファイーズに根気を教えよう!」とがんばっていましたが、
どうしても最後までじっと持っていることができませんでしたね。

昔は私も花火が大好きでしたが、今は花火をして喜んでいる子供たちを見ているのが一番楽しくなりました♪

花火7

花火8




ついでですが、この前の皆既月食のとき、宇和島は晴れていたのできれいに見ることができました。
月が赤くて、不思議だった。

マレーシアでは見れたのかなぁ?

花火9

花火10

かぶとむし

おじいちゃんとファイーズが山へカブトムシを取りに行きました。
(これも8月の話ですが)

しかし、デジカメも故障してしまい、写真はこんなんなってしまいました。。。(涙)

kabutomusi

kabutomushi2

kabutomushi3


ファイーズの服につけてあげましたが、ちょっと怖がっています。
kabutomushi4


でもまやは大喜びでした!
どっちが男の子!?
kabutomushi5


その後、喜んだファイーズを見たおじいちゃんが、カブトムシのおもちゃを買ってきたのですが、
「あれ?これカブトムシ?なんか形が違うけど?」
と聞くと
「なんで知らんの?これはヘラクレスじゃ!マレーシアのカブトムシやろ」
と言われてしまいました。

そういえば、ファイーズに絵本で読んであげたっけ~。外国から来た「ヘラクレス君」ていうの。外国とはマレーシアだったのね!!

夏のストラップ

もう暦の上では夏も終わりましたが、日本はまだまだ暑いですね。

夏の間に作ったストラップを紹介します。
アソートのチェコビーズで作りました!

同じビーズは2個ずつくらいしか入っていなかったので、全部1点ものになりました。
おばさんと妹がお土産とプレゼント用にほとんど買ってくれました~♪

チェコビーズはいろんな模様や形があって、とっても涼しげ。
マレーシアはずーっと夏なので、年中使えますね!

チェコビーズのストラップ7

チェコビーズのストラップ9

チェコビーズのストラップ8

チェコビーズのストラップ6

チェコビーズのストラップ5

チェコビーズのストラップ4

チェコビーズのストラップ3

チェコビーズのストラップ2

チェコビーズのストラップ1

テーマ : 可愛いアクセサリー - ジャンル : ファッション・ブランド

8月の行事

盆踊り

8月にはいろんな行事がありました。
15日には、地元の小学生による、今年亡くなった方への供養の盆踊り。
前は盆踊りをするのは大きいお姉さんたちだけでしたが、今は2年生の子も毎日踊りの練習をして上手に踊っていました。前は、家を一軒一軒回って踊っていたそうですが、今は小さい子が踊ることもあってか、
公民館で一度だけ踊るようになったそうです。

070831c.jpg


歌と太鼓は地元のおじさんとお兄さん。

070831b.jpg

070831a.jpg

ファイーズは、太鼓に興味津々。37番はファイーズでした!


18日には、やぐらを立てたところでの盆踊り大会と抽選会がありました。

070831d.jpg


お観音様に上がった人だけが抽選券をもらえると聞いていましたが、下でもおじさんが配っていたのでそれをもらって参加しました。盆踊りのほかにカラオケもあり、曲の合間に抽選の発表があるのですが、最後にいい商品が出されるのでそれまで待っていなければいけません。最終が10時だったのですが、子供も騒いで手に負えなくなったので、9時半になってとうとうあきらめて帰ることにしました。
抽選券をお向かいさんの子供にあげて、帰りました。

すると、、、
そう。
こういうときにかぎって、当たります。しかも、なんと、自転車!!!!

もう少し待ってればよかったかな~なんて思いもありましたが、うちは自転車いらないし、お向かいさんは自転車に乗る年齢の子供がいるので、よかったかな。

カキ氷も食べたし、暑い暑い日本の夏の夜を思い切り味わいました♪

070831f.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。