プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いスクールホリデー

昨年11月、本当は22日から始まるスクールホリデーだったのに、私はシンガポールのスクールホリデーと勘違いして、15日から休みだとばかり思っていました。なので、18日に日本行のチケットを購入…。友達に「まだ学校だよね?」と言われて初めて気づきました(*_*; 私のばかー。せっかく学校があったのにもったいない。1週間休ませてしまいました。

そして、日本帰国後、母が日本の学校に連絡をしてくれていて、2週間の体験入学をさせてもらいました。
歩いて行ける小学校はもう廃校になってしまったので、合併後の学校に行くのは難しいかなと思っていましたが、母がいろいろ手続きもしてくれたのでまた行くことができました。なんと2週間の間に授業参観と学習発表会!短い間なのになんて充実した学校生活でした。

学校にはバスに乗っていきます。

IMG_8412.jpg

担任の先生もお忙しい中、毎日連絡帳に様子を書いてくださったり、できそうな問題をやらせてもらったり。日本の先生って本当に熱心ですごい!日本のいいとこ、いっぱい学べて幸せな体験でした。

学習発表会では、練習は途中参加だけれど、娘はみんなと一緒に歌ったり踊ったりできました!

IMG_8441.jpg

息子はちょうどカメラの電池が切れて写真がないけど、先生の合図をみながら楽器を叩いて参加!ただでさえ忙しい時なのに、細かいご指導ほんとにありがたかったです。

3週間後、子供を連れてマレーシアに戻り、24時間後には私はまた空港へ。ひとりで大阪でお仕事でした。1週間後マレーシアに戻ってすぐに、主人の兄弟6家族とマラッカ旅行。ハードスケジュール!

日本の大寒波到来から逃げ出すかのように出て、次の日にはこんな感じでした。

IMG_8787.jpg

ほんの6、7時間でこんなに温度が違うとは!!
2泊3日。大運動会もありました。なんたって、孫は24人ですから、運動会くらいできます。

小学校低学年は「缶下駄」というのかな?大学で幼児教育を研究しているお姉さんが用意してくれて、こうやって競争!

IMG_8858.jpg

高学年は、風船を足に挟んで競争~!

IMG_8868.jpg

中学生チームは、風船を割れるまでふくらますー(≧▽≦)

IMG_8876.jpg

そして、大人、夫婦チームは水を入れた風船を投げあって、下に落として割れたら負け!
私たちは2位でした。わーい!

IMG_8895.jpg

やっぱり商品がないと盛り上がりません。子供たちは文房具。大人は腰に巻くサロンとかブローチとかもらいました。全部一番上のお義姉さんが買ってきてくれました。やさしいなー。

IMG_8921.jpg

大家族旅行2泊3日のあと、お義父さんお義母さんがうちに来たのですが、予想通り、親戚一同もいらっしゃいました。私、日本から帰って休んでもないし、まだ掃除もしてなかった。。。い、忙しかった。。。

怒涛のスクールホリデー終わりごろ。マレーシア雨が降りやまず、あちこちで洪水の被害。
子供たちの学校も水浸しの写真がアップされました。

そして、1週間スクールホリデーが延長になりました。
私の間違いで1週間早く始まり、洪水のため1週間伸びた。なんと2か月ちかくも休みに!!

とにかく、はやく、被害のあったところは元通りになってほしいです。
そんなこんなのスクールホリデーもあと1週間です。


スポンサーサイト

スケート体験

三重県に嫁いでいる妹が、「お正月帰れないから、ねーちゃんがうちに来てよ~」と言ってくれて、厚かましいから遠慮しようと思ったけど、伺ってまたお世話になってしまいました。いつもすみません、ありがとうございます。

妹が「子供たちスケートしたことないやろ!一緒にスケート行こうよ」
と言ったときちょっと

**ドキーン!**( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚)

嫁ぎ先のご両親、旦那さんに話した時も

「えー、やめときー、怪我させたらどうするの!?」と言われたそう。

そう、だって、ファイーズは、すでに右腕も左腕も骨折済みの

「怪我の大王」

ですから、みんな心配しました(*_*;

私もちょっとドキドキ。
でも楽しいだろうなーと悩む私。
妹は「怪我するときは怪我するんだから!」って大胆。

ちなみに私も軽く、2-30年は滑ってませんから、ちょっと怖い~(^-^;
と思いつつも一緒にサンドイッチを作って滑りに行きました。

最初は棒につかまってへっぴり腰でしたが、みんな少しづつ上達!?

IMG_3056.jpg

係員の方が、滑り方指導もしてくださって、なんとか滑れるようになってきました。
3時間も滑ったのできっと数日後は筋肉痛間違いなし、と思ってたけど、そのあとに温泉にも入らせてもらったので筋肉痛はなかったのです。お風呂でモミモミしたのがよかったのかな?

一度まやが私につかまって、バランスを崩した時、


スッテんころりーーーん!!


とコケてしまいました。いーたーーーーーいい!!!
お尻の骨が割れたかと思いました( ;∀;)

でも楽しかったー!いい思い出になってよかったです。
怪我もなくてよかった。
今回もいろいろお世話になりました。ありがとうございました。

IMG_3066.jpg

楽しい思い出いっぱいにまたマレーシアへ戻りました。

ゲームに夢中の兄と、食いしん坊の妹、空港へ行く電車の中で。

IMG_3110.jpg

いつも喧嘩が絶えないけど、基本仲良しの二人です。
1ヵ月マレーシアで待っていてくれた主人にも感謝です☆

おせち料理

帰国中、子供たちは日本の学校へ通わせてもらうことができました。去年まで通っていた学校は、人数が少なくて廃校になったため、バスに乗って合併した小学校へ。2週間のうち、10日ほどは私がいなかったため、弟のお嫁さんがお弁当を作ってくれたり、母が学校の準備をしてくれたりとお世話になりました。

時間になると近所の友達とバス停へ行きます。
そしてバスが来たらそれに乗ってみんなで学校へ!
帰る時間は学年によって違うので、1年生のまやは途中まで友達と一緒だけど、途中からはひとりで、降りるバス停でベルを鳴らして降りるらしい。私がいない間は、家族の誰かがバス停で待っていたらしいけど、私が戻ってから、バス停まで迎えに行くように言われてたのに、忘れてた!!!でもひとりでテクテク歩いて帰ってきました。
担任の先生も毎日お手紙に一日の様子を書いてくださって、地域の行事でいろいろ楽しませてもらって、本当にありがたかったです。クリスマス前にはケーキ作りも教えていただきました。

IMG_2876.jpg

こちらは弟のお嫁さんがまやと一緒に作ってくれたイチゴサンタさんケーキ。

IMG_2886.jpg

可愛くって美味しかったよ。ありがとう~。

そして年末に、マレーシアに残ってた主人がおせち料理を注文して送ってくれました☆(下三つ)

IMG_2961.jpg

私は「しめしめ、これでおせち料理作りを手伝わなくていいからビーズをやる時間ができる」と思っていたのですが、なんとうちの父は一人でコツコツ、煮物や黒豆、かぶら漬け、エビフライとか蟹天ぷらとか作って、重箱に詰めていました。(上三つ)私は重箱に詰めるのを手伝ったのと隙間ができたからお芋とリンゴを炊いただけ。母はタケノコを切るのを手伝っただけらしいです。お父さんすごい!

今までお正月はマレーシアでは一日しか休みがないし、おせち料理を作ろうなんて思いつかなかったけど、あるものでできなくはないなーと思いました。今は仕事にも行ってないので来年は作れるかも!?と重箱もらって帰ってきました。

ちなみに、普通のおせち料理の中にうちの主人と子供が喜びそうなものはあまりない。基本的に煮物とか酢の物とか食べないしなー。でもエビフライとかだったら食べてくれそうです。重箱に詰めればおせち料理っぽくなるかも。

来年はマレーシアの材料で作ってみたいと思いますー☆



同級生とお茶

帰国の時、大阪で大学の先生の個展があったので、同級生と4人で見に行ってきました。先生にはお会いできなかったけど、5年前に一緒にバリに行った友達との交流をまずはカレー屋さんで。

IMG_2860.jpg

私は普通の辛さにしたけど、「辛め」を選んだ友達のを味見したら

「辛くなかった!!!」

昔はひーひー言ってたのに、この10年でずいぶん辛さになれちゃったんだなー。

その後友達おすすめのお茶屋さん無茶空茶

IMG_2863.jpg

いろんなお茶があるけどよく分からない。

IMG_2864.jpg

でもドライフルーツとナッツとの組み合わせが素敵。旧友との話が盛り上がる中、お茶うけにドライフルーツっていいなと思いました。マレーシアにいっぱいあるし♪

IMG_2867.jpg

この急須、デザインがいい~。
湯呑に泳ぐ小さな金魚もたまらん可愛いです。

IMG_2865.jpg

日本で貴重なわびさびな時間を楽しめました。
いつも時間を取って会ってくれて、
素敵なお店にも連れて行ってくれてありがとうー!

IMG_2862.jpg


東北での出会いに感謝

今回の帰国で、東北にも行くことができました。少し前に友達を通じてアクセサリーを寄付したことをきっかけに「南三陸町でもアクセサリーを作って販売したい」というお話をいただいて、マレーシアで試作などをしていましたが、離れていると具体的にどう進めてよいか悩むことも多かったので、直接現地の方とお会いできたことは本当によかったと思いました。

アクセサリーを作って販売というのは現実的には結構材料費や手間がかかり、細かい作業なので、「アクセサリーを作るのが好き」でないとなかなか難しいと思いました。なので、まずは趣味や癒しとしてやっていただけたらと思いました。

今回はお世話になっている会社の方からも材料費の寄付もあったので材料を買ってお届けして、まずは簡単なアクセサリー作りに挑戦していただきました。天然石の材料は見ているだけでも癒されると思います。年末に実家から追加の材料と作り方をお送りしたら「2月の集まりで作ってみます☆」と連絡をいただいて、楽しみにしているところです!

マレーシアからスパイス等の材料を持って行ってマレー料理も試食していただきました(#^.^#)

IMG_2815.jpg

アジア料理が好きな方もいて喜んでいただいたのがうれしかったです。

大阪で琥珀のブレスレットを買いました。琥珀は私には本物か偽物が区別がつかないので、専門で制作、販売をしているポーランド人のゲニアさんと話すうちについついひとつ欲しくなって買ってしまいました。そして東北に行くことを話すと、「これを現地の方にあげて」とこんなにたくさんの琥珀を寄付してくださいました。ゲニアさん、大切にお届けしましたよ。

IMG_2813.jpg

南三陸町防災対策庁舎にも寄らせてもらって、あとでウエブで調べたら涙が止まらなくなりました。このアンテナの上まで津波が来ていたなんて…

IMG_2834.jpg

現地に連れて行ってくださった夢美さん、本当にありがとうございました。

IMG_2845.jpg



そして、なんと、数年来のブログのお友達、うみですさんにも少しの時間お会いできたのです。
東北方面に行くことはなかなか難しいので、本当に貴重な機会でした。

IMG_2799.jpg

想像通りの優しくてきれいで素敵な方で、なんか、初めて会ったとは思えないほどお話もはずみました。
そして、うみですさんからの数々の心のこもったプレゼントの中でも、特に素晴らしいのはこれ!

可愛すぎます。ぽぽとタムのにゃんかー!
実はいつかうみですさんのにゃんかーをうちの猫たちのためにオーダーしたいなーと心の中で願っていたのです。

IMG_3132.jpg

IMG_3133.jpg

IMG_3143.jpg

2匹とも気に入ってくれたみたいです。
次はマレーシアで会いできる日を楽しみにしています!



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。