プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを読んでいただきありがとうございました!

また半年放置してしまいましたが、読んで下さってありがとうございます!

2007年にスタートしたこのブログも、もう10年になりました。今は携帯で何でもできるようになったので、ゆっくりパソコンに向かうことが少なくなり、14歳になった息子がこのパソコンでイラストレーターなどを使っていたりするので、最近は携帯からアップできるサイトに移行しつつあります。子供たちもすっかり大きくなって、手間がかからなくなってきた代わりに反抗などしはじめたりして、年代によって悩みも色々ですね!でも健康に育ってくれていてありがたいです。

南国植物をモチーフにしたアクリル画のホームページを作ってみました。これからは自然の絵をたくさん描いていきたいと思っています↓

Malaysia Tropical Arts

発行当初からイラストやデザイン関係でお世話になっているマレーシアのフリーペーパーsenyumに連載の「自然の話」イラストも描かせていただいています↓

セニョ~ム 自然の話

アクセサリー関係はこちらのフェイスブックに↓

ハンドメイドアクセサリーAISANA

インスタグラムも勧められてやってみたりして↓

sanae7224

食べ物や園芸、イベント関係はクックパッドブログに書いています♪↓

sanae7224のマレーシアごはん日記

また興味のある分野がありましたら、のぞいて見てください♪

長い間、読んでいただいた皆様、ブログを通じて知り合えた皆様に心から感謝しています!
本当にありがとうございました♪

スポンサーサイト

水晶山

友達がフェイスブックでアップしていた水晶が落ちている山への岩登り。私も行きたい~とお願いして連れて行ってもらいました。Bukit Batu Taborという名前の山だそうです。

朝7時にZOO NEGARAの近くのシェルで待ち合わせ。朝早くないと太陽が昇って暑くなってしまうので、私たちは5時起きで向かいました☆

行く前に「毎日ジョギングして足腰を鍛えておいてね」と言われていたので夕方5分のジョギングを2日ほどしました。(←全然鍛えてない!!)予想通り、まやは友達について張り切って元気に登っていきます。

IMG_3432.jpg

しばらく登るときれいな景色!クアラルンプールかまたは郊外が丘の上から見えます。

IMG_3437.jpg

ダムも見えます。最近雨が降らないので水位が下がってる!

IMG_3481.jpg


友達がいう通り結構きつい岩登りで、こんな崖!?を登ります。ここで落ちて亡くなった方もいるらしいので、要注意です。

IMG_3445.jpg

でも、ある!地面を見ると水晶らしき形!

IMG_3440.jpg

わー、ハンマー持ってくればよかった!?岩を削りたい~~(≧▽≦)
でも手では掘れません(*´Д`)

持ってきたアンパンとコーヒーを飲んで休憩。友達とおしゃべりしている間に、みんなあんなとこまで登っちゃった!

IMG_3446.jpg

しばらく登ったとき、

IMG_3454.jpg

向こうの山からご来光が!!!

IMG_3460.jpg

早起きしてよかった・・・(*´▽`*)

ところどころ、白くなっている岩があります。

IMG_3471.jpg

太陽に照らされてキラキラと光る岩。
叩き割って、中を見てみたいようなこんな地面。
残念ながら持って帰れないから写真に撮っておきました。

IMG_3467.jpg

IMG_3480.jpg

こういうとき、ファイーズは結構いい仕事します。
なんと、ファイーズがひろったのはこれ。こぶし大の水晶の塊。

IMG_3548.jpg

小さいけれど、透明度の高い水晶も見つけました(*^^*)

IMG_3540.jpg

私は、たぶんファイーズは「早く帰ろう」とか「疲れた」とか「登りたくない」とか根性なしなことを言うんだろうなと思っていましたが、水晶をゲットするとみんなが「おお=!」と言ってくれるのでメラメラと燃えて探してくれました。さすが男の子。

本当はもっと先に激しい岩登りの続きもあったのですが、私たちファミリーはあまり体力もないので途中で引き返すことにしました。私はもっと行ってみたい気もしたけど、やめてよかった。だって、帰りは滑りやすいのでもっと体力使うし、やはり疲れました~。

降りてきた後何人かのマレー人が待っていて、「今後この山に登るには登録してもらわないといけない」と言われました。たぶん、人が亡くなったりしているからかな。私は「水晶持って帰っちゃだめだ」と言われたらどうしようとドキドキしましたが無事持って帰れてよかった♪

横道を下りるとフルーツの木が生えている癒し空間に出ました。

IMG_3492.jpg

IMG_3497.jpg

そしてハンモック!まやは「もっと揺らしてもっと揺らして~~(≧▽≦)」
と喜び・・・

IMG_3513.jpg

この後、下にドサッと落ちます・・・(*_*;


こんな素敵なところに連れて行ってくれた友達に大感謝~~!
また今度はハンマー持参で、水晶掘りに行きたいです☆

IMG_3534.jpg


結納

スクールホリデーに入って、長男はイスラム教の割礼をしました。もう1週間経っているのでずいぶん傷口もよくなってきました。手術の次の日、お義母さんがジョーホールからファイーズの世話をしに来てくれたので、私とまやはペラへ、甥っ子の結納に一緒に行ってきました。
日本と同じように、男性側が女性側のお家へ行って、贈り物をします。(←日本と違うのは普通叔母さんたちは一緒に行かないけど私たちはみんなで行ってる( *´艸`))前日はお義兄さんの家にみんなで集まって、一番上のお義姉さんが造花をきれいにアレンジして、私たちからのお菓子や服をきれいにデコレーションしてくれました。指輪、生花、バジュクロン、お祈りの服、フルーツ、レイヤーケーキなど。

IMG_2436.jpg

すごいのはこのケーキ。土台は料理が上手な甥っ子のお母さんの手作り、このバラは砂糖でお友達が作ったそうです。うう、食べてみたい。でもお嫁さん側のプレゼントなので私は味見できない~残念(*´Д`)

IMG_2448.jpg

当日、ペラへ到着。みんなプレゼントを手にお嫁さん側のお家へいきます。

IMG_2437.jpg

この右の男の子が結婚する甥っ子。私がマレーシアに来た時はちょうどファイーズくらいの可愛い少年だったのに、月日が経つのは早いな~。

IMG_2440.jpg

お家の一角をこのようにデコレーションしてます。親戚の代表者が世間話とか、それぞれの結婚の条件とか、にこやかに話し合ってお祈りをします。ジョーホールとペラなので結構、遠距離結婚ですね。結婚しても実家に頻繁に帰らせてあげてねとかお願いしてたのかな?よく聞きとれませんでしたけど(*^^*)お嫁さんは私に日本には年何回帰れるの?とか聞いていました。やっぱりそれって大事なことだもんね。

IMG_2446.jpg

お嫁さんはとても可愛いマレー人。
また親戚が増えます(*^^*)

IMG_2454.jpg

子供たちは家の前の公園で楽しそうに遊ぶ♪

IMG_2466.jpg

IMG_2468.jpg

そして先方からの贈り物をもらって帰ります。

IMG_2476.jpg

このケーキも親戚の手作りらしく美味しい!チーズタルト。

IMG_2480.jpg

これはドライパパイヤです。どうやって作ってるんだろう――!!生の時に彫刻してるのか、ドライにしてから成形してるのか?結納にはお菓子類を送るのが伝統的だそうです。もしキャンセルになっても気にしなくていいからだって(^-^; 最近の都会の人は、甘いもの以外に物を送る人も増えていると聞きました。

IMG_2527.jpg

ここはホームステイ先。ホテル代わりに使われるマレー系の可愛いお家で、休憩。その2へ続きます~。

IMG_2484.jpg

PASIR SALAK

甥っ子の結婚相手の家のすぐ近くの、PASIR SALAKという歴史博物館に連れて行ってもらいました。イギリス人J.W.W. Birchという人が殺されたところで、マレーシア独立と関係が深いところらしいです。

IMG_2485.jpg

IMG_2518.jpg

中は撮影禁止ですが、マレーシアの歴史ジオラマや繊細な彫刻のクリスなどが展示されていました。

IMG_2504.jpg

これは100年前の家そのまま。昔話に出てきそうな?日本の家みたい。

IMG_2508.jpg

ペラの家は、高床式の床がジョーホールより高い気がします。家の下に駐車できて、お茶も飲めるようになっている家が多かった。

IMG_2517.jpg

IMG_2516.jpg

お米の産地なので精米機も。

IMG_2510.jpg

ここでもちびっこたちは走り回り。

IMG_2523.jpg

お義姉さんに指示されて、子供たちハイポーズ♪

IMG_2493.jpg

続く

ドリアン食べ放題

歴史博物館のあと、バーベキューを用意してくれているとのことで、夜を楽しみにしていました。
バンガローハウスのリゾートにて。

IMG_2572.jpg

そしたら食前にドリアンがでてきた!
それもこんなにたくさん!
みんな大興奮です!だってドリアン食べ放題なんてめったにない~。
私は3粒だけ食べて満足。みんながうれしそうに食べているのを見てお腹いっぱいになりました(#^.^#)

IMG_2548.jpg

IMG_2551.jpg

IMG_2541.jpg

IMG_2545_20131129194437d9a.jpg

私たちの近くで別のグループもバーベキューしていて、焼けたお肉をくれたのですが、みんな怖がって食べない。「この肉、何の肉だろう、もしかして('ω')」とか言ってるので私が食べてあげました。ラムの肉でした♪

IMG_2557.jpg

IMG_2566.jpg

バーベキューの後、私たちはお義兄さんの自宅へ帰りました。
その後、自分の家に戻るとすごくいっぱい親戚が来ていたので大忙しでした。
何かと集まるのが好きなファミリーです。

若い二人、仲良く幸せになってほしいですね♪
おもてなしをどうもありがとう~!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。