プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリアン

主人の実家にはフルーツの木がいっぱい。中でも一番人気なのは、やっぱりドリアンの木です。
ハリラヤ2週間前にも実家に帰りました。その時も朝一番にドリアン落ちてないかなーと毎日木の下をチェックする主人。

IMG_6100.jpg

ドリアンは夜に落ちるらしいです。確かに昼間、こんな高い木から頭の上にドリアンが落ちたら大変~(゚Д゚;) 自然はよくできていますね。

そしてある日、こんなにも落ちてた!ラッキー中のラッキー!お義父さんと品定め。

IMG_6119.jpg

IMG_6130.jpg

これはリスに食われているけれど、実はリスが食べる実が一番美味しいらしい。

IMG_6115.jpg

中を開けると実がぎっしり。ドリアンシーズン中、たくさんのドリアンを食べたけど、実家のが一番美味しかったらしい。

IMG_6117.jpg

IMG_6159.jpg

たっぷり実が取れて、既に余っているドリアンが冷蔵庫にもいっぱい。
余ったのはテンポヤというドリアンの発酵ジャムみたいなのを作るらしいです。興味あるけどまだ食べたことないです。

昔は私もドリアンのにおいが苦手だったけど、今はすっかり味と匂いがリンクしているから結構好き。ドリアン苦手な人も、何回も食べているうちに好きになるんじゃないかなーと思います☆

スポンサーサイト

チェンプダドリアン

これは少し前に主人が買ってきた「チェンプダドリアン」→ドリアンみたいなチェンプダです。(マレー語では形容詞がうしろ)普通のチェンプダよりも香りが強い!ぷわ~んと匂います。でかいのを二つも買ってきたので1つはちょっと茶色くなりかけてるけど、中はまだOK。

DSCF2475.jpg

DSCF2447.jpg

奥に見える包丁。ラップ巻いてます。あとで包丁がべとべとになって使えなくなるから。

DSCF2478.jpg

前にもチェンプダを開いた記事を書いたけど →こちら 確かにさらに黄色っぽい。私はみかけジャックフルーツとの違いがまだよく分からないんだけど、食べると、ジャックフルーツはもう少し固くてさっぱりしている感じで、チェンプダはねっとり、あまーい。香りも強い。

まや、いつものように激しい食べ方です(;^_^A
チェンプダ大好き。ドリアンも大好き。まちがいなくマレーの子。

DSCF2451.jpg

ちなみにこれは、主人の実家でなっているチェンプダ。

DSCF3554.jpg

なりすぎて誰も食べないから、鳥か何かが食べてます。

DSCF3557.jpg

aDSCF3555.jpg

幹からぽこぽこ実がなっているのが力強いですねー。

ドリアンブランダ シャーベット

ときどき近所のパッサールで見かけたら買う、最近のお気に入りフルーツは、ドリアンブランダDurian belanda (英語名Soursop)です。

130429-1.jpg

前に主人の実家の庭に木で熟れているのを発見。姪っ子が食べさせてくれてから大好きになりました。甘酸っぱくて、繊維質が多そうな食感。南国フルーツって感じ♪がん予防にもいいらしいです。これは両手で持てるくらいの大きさで約15リンギ。

130429- (3)

そのまま食べても美味しいんだけど、私はシャーベットにするのがお気に入り。
種をよく取り除いて、フードプロセッサーにかけます。

130429- (4)

レモンも入れて、さらに酸味アップ♪もちろんそのままでは酸っぱいので、砂糖を入れます。固まりかけたら、混ぜて空気を含ませます。

130429-.jpg

出来上がり!
ドリアンブランダジュースも大好きで~す♪

130429- (2)

追加写真 これが主人の実家の庭でなっていたドリアンブランダ。美味しかったなー☆

aDSCF3560_20130509184315.jpg


スネークフルーツ

主人が会社でスネークフルーツをもらってきました。

ほんとだ、その名の通り「蛇の皮」みたい。ヤシの一種なんだそうですよ。

110506- (4)

110506-.jpg

甘い香りがしますが、食べてみると、固いりんごみたいな歯ごたえ、でも、ちょっと酸っぱくて渋い。


私は味に慣れなくて一粒しか食べれませんでしたが、会社の女の子にあげたら喜んでいました。

中の実は、下から見るとおしりが3つあるみたいな形!

110506- (2)

割ると3つに分かれまーす。

110506- (3)

パリッと皮をむくのはおもしろい!

110506- (5)


でも誰も食べない・・・


トロピカルフルーツ狩り

あっという間に6月だと思ったら、もう半ばですね。
マレーシアは季節感がないので、本当にあっという間に年をとっている感じがします(汗)

主人の実家の家が一応完成ということで、クンドリー(お祝いの食事)があって土日に帰っていました。でも家はまだ電気がついていなくて、電気専門のお義兄さんが、前の家から線を引っ張って、蛍光灯をとりつけ。やっぱり電気がないと田舎だし怖いです。

でもなぜか、家の写真を撮るのを忘れました。
また、次のときはちゃんとできている[?]と思うので撮ってきます。でも広かった~~~!!

私が今回夢中になったのは、「果物狩り!」
庭のランブータンがたわわになっていて、甥っ子、姪っ子たちが長い棒でとっていたので私も参加。
ファイーズもおおはしゃぎ、まやはもちろん、下で待ち受けて、食べるの参加です。

090611-1.jpg

090611-2.jpg

090611-7.jpg

090611-3.jpg

090611-4.jpg

私が一番好きなのはマンゴスチン。
でも、まだちょっと青かった。マンゴスチンの木はとても高い木なので、さらに長い棒が必要です。やっぱり、お義兄さんが撮るのがプロ!売れている実を見つけては、叩き落して食べました。おいしい~♪ あと2週間位していったら食べ放題なのにな~~~♪

090611-5.jpg

090611-6.jpg

そして、これまた、この甥っ子姪っ子コンビが取り始めたのはココナッツ。

090611-8.jpg

090611-17.jpg

090611-9.jpg

でも見ての通り、ココナッツは棒では叩き落せないので、近くまで行って実を引きちぎらなければとれません。結局、この木に、手作りの細いはしごを渡すことになったのですが、この二人、大きくなりすぎているので、はしごが折れそう(笑) 昔、木登りが好きだった私が登って、取ってあげることにしました。その後、お義姉さんがココナッツジュースを取り出して、氷を入れて冷やして飲ませてくれたジュースが最高でした~~~!

090611-10.jpg

残念だったのはこのドリアン。
結構大きくなっていましたが、まだ食べられないって。
でもお義兄さんが、近所で買ってきてくれた黄色いドリアンはすっごく美味でした。

今頃、あのマンゴスチン熟れているのかなぁ~☆☆



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。