プロフィール

Sanae

Author:Sanae
マレーシア人の夫と日本で結婚し、マレーシアに来てもう10数年が経ちました。ビーズ、天然石アクセサリー、料理、手芸など、作ったものを紹介します。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結納のメイクアップ

義理のお姉さんは学校の先生ですが、メイクが得意なので、時々結婚式や結納の時のメイクを頼まれます。今回はハリラヤ中に親戚の家へ。お家には花嫁さん側から花婿さんへの贈り物が用意されていました。花婿さんへのバジュムラユやチョコレート、必須の茹で卵もあります(#^.^#)

IMG_2779.jpg 

IMG_2775_20160803165550c77.jpg 

そしてメイク部屋にいくと、、、お義姉さんやってます!

IMG_2784_20160803165556731.jpg 

IMG_2787_20160803165556c7c.jpg 

もともと美人さんですがどんなふうに変わっていくのかワクワク。実は結婚のとき、私もこんな風にメイクしてもらったんですが、それはそれは恐ろしいほどの厚化粧でした。私の目を大きく見せてあげようとのお心遣いだったらしいですが、とても写真はお見せできません。。。。その時はまだお姉さん、メイクやってなかったので、お姉さんの知り合いののメイク(*´Д`)

横で花嫁さんの妹が興味津々でこんなことやってます。

IMG_2783.jpg 

メイクは長そうなので、お庭を散策。

IMG_2807.jpg 

IMG_2803.jpg 

お花が好きなファミリーみたいできれいなマリーゴールドも!ところがあとで、もう一人のお姉さんが「この花の名前はbunga tahi ayam(鶏のふ●)っていうのよ。そんな匂いがするから」って教えてくれました。えええーーー!?まさかーー。そんな匂いしてないって!!

そうこうしているうちに、メイクも完成!
わ~~!きれい!お姉さん曰く、これはまだ結婚のメイクとは違うそうです。結婚の時はもっと派手らしい。。。

IMG-20160708-WA0000.jpg 

指輪を花嫁さんに渡すのは花婿さんのお母さんの役割だそうです。私も息子のお嫁さんにこうやって渡すのかな。

IMG_2829.jpg 

後はお祈りをして、贈り物の交換、そしてごちそうを食べて帰ります。

IMG_2837-(編集済み) 

結婚はまだ先だけれど、花嫁さん、花婿さん、どうぞお幸せに♪

スポンサーサイト

ハリラヤ2016

今年のハリラヤは、猫のお留守番や主人の歯痛のこともあって、前日に実家に帰ることになりました。クトゥパ作りももう終わっていて、後はいつもの、サンバルゴレン、ロディ、クルマ、サンバルカチャンなど、恒例のハリラヤご飯作りだけお手伝い。1ヵ月の断食が終わった最後の夕食をみんなで食べます! 

IMG_2677.jpg IMG_2675.jpg

 ハリラヤ当日の朝は、みんな新しい晴れ着を着て写真撮影とお年玉。

IMG_2718-(編集済み) 

今年は、写真やさんからカメラマンを呼んで父母兄弟子供全員の写真も撮りました。欠席者は後で切り貼りされるのでちょっと時間がかかっていますが大きい写真になるらしいです。これは、うちの家族だけの記念写真。 

今回、うちのぽぽとタムはお留守番。預かり猫ちゃんのラテだけ連れていきました。初めてのカンポン風景を見るラテ!カワイイ♪ 

IMG_2680.jpg 

当日はみんなハッピー。甥っ子がうまいこと写真を撮ってるので、もらいました。記念の一枚!

IMG-20160707-WA0003.jpg 

変顔が好きなお年頃の姪っ子たち。みんな美人の卵なんだけどね~(^-^;

IMG_2759-(編集済み) 

一応、クエラヤも作りました。ちょっと固かったけど桜クッキー型で!

IMG_2668.jpg 

今年も無事にハリラヤが終わりました。もう1ヵ月経ってますけれどー(#^.^#)


預かり猫のラテ

日本に帰国した友達の愛猫、ラテ。日本に連れて帰るためには注射してから6か月以上マレーシアにいないといけないらしく、あと3か月ほど飼い主の帰国に間に合わないので家で預かることになりました。ハリラヤ前には手続きをしてくれるペットショップに預けて、日本行の飛行機を待ちます。

IMG_1281.jpg 

来た時は緊張気味で、まだこんなに小さかったラテ。おもちゃで遊ぶのが大好き。

IMG_1343.jpg

最初はみんな触ろうとすると引っかかれたり噛まれたりして、「ラテ、こわい~~!(;O;)」と恐れていましたが、もうすっかり慣れてきたので、抱っこしてもゴロゴロ。あと少しのお別れまでの時間をみんなで大切にしてます。

IMG_2464.jpg 

IMG_2329.jpg 

最初はきっと慣れない環境でラテも怖かったんだね。やっと慣れてきたのかな。でもラテの口角がきゅっと上がっているときは要注意です。何か気に入らないことがあるのでたまに噛まれます。ラテは狩りの本能が優れているらしく、ジャンプがすごい。そして、ゲージにいるときでもこうやって、おもちゃのねずみを捕まえて、満足げ。!(^^)!

IMG_1741.jpg 

家にもすでに2匹猫がいるので、大丈夫かな~、仲良くできるかなと心配していましたが、ラテの方はお兄ちゃん猫たちに興味がありすぎて、お尻をクンクン♪うちの2匹はびっくりして逃げていました。あと、家の猫はこの前まで風邪をひいていたので移さないようにと、そしてグリルを登って外に出ちゃうといけないので夜はゲージのなか、昼間は子供の部屋にだけ解放!(しかし、リビングに逃げ出すのが最近のラテの趣味で、すきを狙ってはターっと逃げ出してた(#^.^#))ちょっと窮屈な思いもさせちゃったけど無事ママのところへ戻れることが一番大事。

IMG_1568.jpg 

三角関係の猫3匹。注)みんなオスです~(*^。^*)いつもこんな感じでラテに見下ろされてました。これもいい思い出だね。後少しのラテとの時間を楽しもう。

最終日とおみやげ

最後の5日目。濃いい旅の終わりが近づいてきました。。。

Yamagishiさん、イスモヨとは朝の5時にお別れ。手を振りながら今日の夕方にはみんなとお別れなのねー、今日もめいっぱい楽しもう!朝日を見ながら誓いました☆
朝日の向こうに見えているのはロンボク島。

100929- (110)

100929- (111)

100929- (112)

デンパサールのショッピングセンターでIsshiとTkoraとお別れ。
ありがとうねー☆ おかげで本当に楽しく充実した旅行でした。

朝4時にここを出発してAMEDまで来てくれた運転手のANWARおじさん。両替したいといったらレートのいいところに連れて行ってくれ、素敵なホテルでランチしたいと希望したらKONRADホテルに連れて行ってくれました。最後の締めは和食。いい感じだわ~。

100929- (116)

100929- (117)

100929- (119)

100929- (120)

最後になったけど忘れてはいけないだんな様のお土産。
「バリのコーヒー買いたいんだけど!」とおじさんに頼んだら、GOLDEN RABBIT COFFEEというコーヒーの製造を見学できる+試飲できる工場に連れて行ってくれました。

100929- (121)

100929- (122)

2種類のコーヒーを飲ませてくれて、一つ目は香り味も濃くて、苦味も強く「これは男のコーヒー」と説明してくれました。次に飲んだ「女コーヒー」あっさりしていて酸味があってすっきり。私は女コーヒーが気に入ったんだけど、買えるコーヒーは2種類だけで、男のコーヒーは、男と女ミックスのコーヒーの2倍の値段。どうして~?と車の中でおじさんに聞いてみたら、コーヒー豆の実の中身は普通対になって二つ入っていてひとつだけ入っているものだけを手で選り分けて作ったのが男コーヒーらしい。
だから高いんだ~。
お留守番と子守りがんばってくれた主人へお土産買えてよかった!

100929- (125)

コーヒー好きの人にはお勧めかも。
動物に食べさせて糞として出てきたコーヒー、高価らしいです。

100929- (123)

100929- (124)

順番にみんなを見送り、最後の1時間は一人旅。
空港で最後に出会ったのは、「ロンボク島の真珠」
貝にくっついた状態のものを切り取って作った見たことない南洋真珠です。

100929- (127)

裏はこんな感じ。貝ボタンみたいでしょ。

100929- (133)

20分くらいかけて2粒選びました。
友達にはつき合わせられないね~、といいつつ、ウブドでもかなりビーズ選び付き合わせたね。えへ。

インドネシア産のアクセサリーショップ。昔からある感じがよいなぁ。
おじさん、また来るね!

100929- (128)

エアアジア、なんと2時間も遅れて空港に着いたのは夜中12時。
子供達は車の中で口あけて寝てました。

100929- (129)

いつも文句ばっかり言ってるけど、クアラルンプールの夜景を見ながら、こんなきれいな国に住んでるんだなーとご主人様に感謝いたしました。子供預かってくれたお義兄さん家族にも感謝です。

そして全ての段取りしてくれたisshiをはじめ、一緒に行ってくれたみんな、素敵な旅行の思い出をあ~り~が~と~う~☆


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

☆追記☆

山の上で買ったイカット。お義姉さんにあげるつもりだったけど、うちのソファに色がぴったり!自分のものにしちゃった。5日間ほったらかされても「ママ遅かったね」ってくらいの余裕の4歳児の娘↓
その調子でたくましく育っておくれ~。

100929- (126)b


まや3歳

まやが3歳になりました!
可愛いまっさかりで、おじいちゃんとおばあちゃんにもゆっくり見せてあげたいけど遠いのがちょっと残念。最近はまさに反抗期でもあります。
ファイーズに対するライバル心も強く、なんでもかんでも突っかかってきたりします。


私 「まやは賢いね。」
まや 「うん!ファイーズは賢くないね♪」


ファイーズ 「ママ、ウ○コしたいから、トイレの電気つけて。」
まや 「ダメ!!」


私 「コラ{怒}!!」
まや 「コラじゃない!ママがコラよ{怒}!!!」

そして、友達の子供が電話口でチューリップの歌を歌ってくれたので、まやにも教えておこうと思って
「さ~い~た~♪さ~い~た~♪チューリップの・・・」
と歌ったところ、

「プンチュリ?!」

と反応しているので、
「まや、プンチュリって何か知ってるの?」
と聞いたら、(←プンチュリはマレー語で「どろぼう」)
「お金とるのやちゅよ。ファイーズ、ロタン。」

ひぇええ。
実はこの前、ファイーズがこっそり私のお財布からお金をとってお菓子を買っていたことが判明してパパに「ロタン(籐のむち)」で叩かれていたのでした。

この小さい心にお兄ちゃんが「プンチュリ=どろぼう=ファイーズ」と刻み込まれてしまったのか?!

子供の教育ってすごーく難しいと感じます。
うちの子は怒っても全然言うことを聞いてくれないので、
「まやとファイーズ、どっちが早く着替えられるかな~?!」
とか言って競争させたりしてたら、競い合って早くしてくれるし、うまくいったと思ってたけどこんなにライバル心燃やすようになってしまったし・・・(汗)

そしてある日、トイレでまやが眉をしかめてがんばっているので
「まや、ウ○コかたいの?」
と聞くと目をウルウルさせて、

「うん・・・。まや、野菜、残したからよ・・・」

友達は「魔の3歳」って言ってたけど、さて、どんな魔を見せてくれるのやら。
楽しみなような、怖いような・・・☆☆☆

090525.jpg







| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。